ヘアドネーションをしてきました。

  • Day:2018.02.04 19:44
  • Cat:日記


201802041638079cc.jpg


立春の今日、久しぶりに髪の毛を切りました。

前から興味があったヘアドネーションをしてみたくて、行ってきました。


ヘアドネーションとは、病気の副作用や、頭皮に関わる病気によって髪の毛を失ったお子さんに対して

ウィッグを必要とする人に、原料となる毛髪の一部として、髪の毛を寄付することです。


場所はご近所、祐天寺のkurikindiさん。

女性お1人で経営されていて、メニューは、カットとヘナ、レイキのみ。

普通の美容室ではなかなかない、潔いメニューに感動。
2018020416380663b.jpg
これが、カットした髪の毛です。

さらば、ロング時代、、

そして、わたしとずっと共にしてくれた髪の毛が、誰かのお役に立てることを祈ります。


久しぶりのショートヘアは、心まで軽く感じます。

新しい季節にふさわしい、スタートの時間になりました。


ヘアドネーションにご興味のある方は、こちらのサイト(クリックで別画面が開きます)

対応している美容室も検索できるので、調べてみてください!


愛と共に




●新月と満月に、月のメッセージを配信中です●
最新記事はこちらからどうぞ

●セッションをご希望のお客様は、下記の記事をお読み頂き
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまで、ご希望日時をご明記の上、お問い合わせください●
メニューと料金/ご予約方法のご案内


てあてや cokiu
香川夏未

立春のご挨拶と今後のお知らせ

20180204163808046.jpg
2月4日の今日、立春を迎えました。

本日は旧暦のお正月です。

東京は温かい日和となり、少しずつ、春の訪れを感じます。


さて、今日はサロンの大切なお知らせをさせて頂きます。

2015年5月よりオープンした当サロンは

おかげさまで今日までたくさんの方に足を運んで頂いております。

ブログとSNSの告知のみで、こじんまりとやってこれたのは

お客様のおかげだと感じています。

本当に、ありがとうございます。


さて、3年目に入ろうとしている当サロンですが

今後活動の仕方を変えていこうと思っています。


なぜ、このような経緯に至ったかと申しますと

1つは、わたしの生活の状況が変わったことがあります。

1人から2人への暮らしにシフトしたことで

自分が今まで最優先(=サロンのお仕事)と感じていたことが、そうでなくなり

わたしの頭の中は、今改めて『暮らし』を見つめる時間が大半を占めています。


2つめは、そんな状況の変化に伴い、仕事の仕方を変えていきたいと感じていること。

わたしは、器用なところもありますが、基本的には不器用な部分も多くあります。

考えて、考えてからでないと、行動できないですし

自分が、心の底からOKを出せないと、納得できない性分です。

現時点で、今までの生活リズムや、サロンのオープン日を維持することは難しく

1度、全てを考え直したい、と思っているのです。


少しずつ、自分の本当の気持ちに気づき始めたとき

今まで積み重ねてきたものを、無駄にしてしまうのではないか、とか

サロンの頻度を減らすということに、お客様に忘れられてしまうのではないか、という怖さもありました。

けれど、今感じていることが、100%自分の正直な気持ちです。


今まで比較的、”つっ走って”ここまで来たと思います。

つっ走ったおかげで、たくさんたくさん実り多いこともありました。

けれど、ここからは、今一度

『暮らし』という原点に立ち

自分自身が『より良く、今を生きる』実践者として

目の前のことを、大切に、生きていこうと思います。


状況の説明が長くなりましたが

今後のセッションのご予約は、以前のように、セッション可能日は提示いたしません。

既存のお客様を優先でご案内させて頂き

新規もしくは久しぶりにご来店をご希望のお客様には

セッションの日時をご相談の上で、決めさせて頂きます。

お問い合わせはcokiu0501(アットマーク)gmail.comまでお願いいたします。



ひとまず、このような形を取らせて頂きます。

ご了承くださいませ。


なお、月の満ち欠けコラムなどの記事は、今後も変わらずアップしていきます。

加えて、自分の身の回りの気づきや、感じたことなどを、もっとシェアできたらな、と考えています。


わたしが、1番のコンディションで

みなさまのお役に立てるように

今後も、自分の気持ちに素直に

より、しなやかな歩みで活動していきたいと思っています。


どうぞよろしくお願いいたします!



てあてや cokiu

香川夏未


獅子座満月コラム 〜新しい自分と出会う〜

201801301308255fe.jpg
影の月は語る

わたしたちの心に

深い海が あることを

今 光が照らされる

未来へと続く わたしの力へと



1月31日22:27に月は獅子座で満月を迎えます。
今回は月食を伴う満月。
月は『潜在意識』の象徴です。
普段認識したり、感じることのできない無意識の部分を司っています。
月食のとき、月が地球の影で見えなくなってしまうことから
自分の心の奥深くにしまってあるものに対して、気づきを得るような時間となるでしょう。

この月食が獅子座で起こります。
獅子座は『自分の良しとする価値』『楽しさ』がテーマ。
一方、水瓶座に位置する太陽は、獅子座の自分らしさや楽しい感覚に
『他者から見た価値』や『普遍性』を求めます。

自分と仲間。
主観と客観。
この2つの視点でバランスをとることによって
自分の『これ!』という譲れない軸を強くしていきます。

心の奥に潜んでいたものと対峙し、自己価値に目覚める時間。
そして、自分の価値を他者と共有し、新たな世界を創造していくのです。

今はまだ自分のことがよくわからない、という方も
この満月の時間を丁寧に過ごしてみましょう。

心の奥深くにあるものに気づくきっかけは
自分の”ウィークポイント”と思っていた部分にあるかもしれません。
今まで封印していたもの、拒否していたもの。

今は『これが私』『こうでなければいけない』というようなセルフイメージは手放し
『今、ここにいる私が、わたし』と言う、オープンな気持ちで過ごしましょう。

新たな自分との出会いは、いつもこの瞬間にあるのです。


Self care point

*『これが自分!』というものを見つけましょう。
  意外とそれは、自分では『嫌だ』と思っていた部分かもしれません。

*人との交流を楽しみましょう。
 他者との関わりの中で自分自身を見出すことができます。

*自分が価値を感じるものは、人と共有していきましょう。


Body care point

獅子座は『背中』『心臓』を司ります。

心臓には、ちょうどハートチャクラが位置します。
ハートは自分や他者への愛情に関係しています。
自分への愛が少ないと、胸がへこんだように小さく見えたり
痛むことがあります。
思い当たることがある時は、1日1つでも”自分にやさしい”選択をするように
心がけてみて下さい。

また自分や他者にオープンになれない時は、肩が内側に入り、猫背のようになりがちです。
腕を伸ばした状態で、手を後ろで組み、胸を開くようにストレッチしてみましょう。
胸がすっきりして、内向きで硬くなっていた心も柔らかくなるでしょう。


Best choice of aroma

オレンジ:寒さが最も厳しい今の季節、明るく心身を照らしてくれる柑橘。
     香りを嗅ぐのも良いですが、実際にミカンなどを食べることも良いでしょう。

フランキンセンス:太陽のような暖かさと荘厳さを合わせた香り。
         自分に集中し、未来を見据えたい時に。

*


*2月のセッション日程は
近日中にアップ予定です*


クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

*