FC2ブログ

牡牛座新月コラム ー自分の感覚に素直になることー



20190505002935e74.jpeg



月は5月5日7:45に牡牛座で新月を迎えます。

新しい年号に変わり、初めて迎える新月。
私たち日本人にとっては、どこか『新しい時代の始まり』を感じる方も多いことでしょう。

占星術上では、天王星が牡牛座に完全に移動して初めての牡牛座の季節。
天王星の影響を受けて、この時期の牡牛座の時間が、より特別なものとなっています。

この天体は7年間同じ星座に滞在するので、牡牛座にまつわる分野ー
『自分にとっての快適さ、感覚』に対し『変容』を促されることになります。

ここでいう『変容』は、何か特別なことを求められるのではなく
今まで増えすぎていたものをそぎ落としたり
そもそもの、自分にとっての普遍性を追求することを意味します。

きっと、これまで以上に、自分の『感覚』で感じることを中心に
素直に生きることが求められる時代になってくるのでしょう。

牡牛座は五感を通して、自分にとっての心地よさを追求する星座です。
感覚というのは、誰一人同じように感じることができない、とても個人的なものです。

現代はインターネットを調べれば、情報はたくさん得られますし
他者のフィルターを通して『良い・悪い』と言われているものにあふれています。
しかし、本当にそれは自分にとっての心地よさなのか?を見直すことを、問いかけています。

実際に手を動かす、足を運ぶ、体験してみる・・
感覚に集中すると、それは一種の、心地よさの渦のようなものが出来上がります。
同じような行為の繰り返しの中にも、微妙な変化があることがわかり
その中に埋没することで、あなただけの『心地よさ』を取り出していくのです。

一人一人が、まず自分にとっての心地よさを知ること。
そして、それを他者にも分け与えることができたなら。

きっとそこには、心地よさをベースにした世界が広がっていくー
そんな可能性を感じさせる、牡牛座の新月です。



Self care point

誰かの情報ではなく、自分が体感したことを元に判断しましょう。
自分の体の感覚で感じたことを意識の中心に置いてみること。

自分の心地よさを得るために、妥協しないこと。そして、罪悪感を持たないこと。
遠慮することは、自分の本来の感覚が鈍くなってしまう恐れがあります。
時々でも良いので、自分の感覚に素直に行動してみましょう。



Body care point

牡牛座は喉や顎が関連する部位と言われています。
ちょうど食べ物を咀嚼する場所であり
味覚が伝わるセンサーがある部位です。

食べることそのものに関わりがある場所。
とても牡牛座らしいイメージですね。

現代は不食の人が現れたり、栄養摂取の方法も様々に提案される中で
今後、『食べる』ことそのものに対する価値観も分かれてくるのかもしれませんが
やはり、食べることは生きることの基本、と個人的には感じます。

『美味しい』と心から実感することは、私たちの生活を豊かにし
世界を知る入り口になるものだと思うのです。

今日は、目の前の食べ物を、しっかり味わってみましょう。
ただただ、食べ物をじっくり咀嚼し、味わうことに集中してみる。

『食べる』に集中することは、身体的にもリラックスのスイッチを入れてくれる行為です。
『食べる』に目を向けると、自分の体の内側に、自然と目が向きます。

今回の牡牛座新月のテーマでもある、自らの感覚に素直になるきっかけとして
ぜひ、取り入れてみてくださいね。


Best choice of aroma

ローズ rose
変わりやすい気持ちの波に寄り添ってくれる香り。
心を高揚させ、前向きにさせてくれます。
安心感や明るさが欲しいときに。


マートル myrtle
さわやかさと甘さを含んだ香り。
呼吸器系に働きかけ、気分をスッキリさせてくれます。
考えが滞ってしまう時、気分転換をしたいときに。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【 お知らせ 】


●セッションをご希望のお客様へ●

2019年3月末をもちまして、祐天寺のおうちサロンはクローズしました。
長らくのご愛顧ありがとうございました。
4月より、産休に入っております。

復帰のめどがつきましたら、LINE@やブログでお知らせさせて頂きます。

引き続き、月のコラムのアップや日常のことは綴っていきますので
ご縁のある方は、引き続きよろしくお願いいたします。

LINE@の登録は
友だち追加
からお願いいたします。



アロマ占星術 & クラニオセイクラル
てあてや cokiu

天秤座満月コラム ー自分にも他者にも心地の良いバランスー



20190419201927a6b.jpeg


月は4月19日20:11に天秤座で満月を迎えます。
今年2回目の天秤座の満月。
2度同じ星座で満月が起こることは
占星術上では意味が深いとされています。

天秤座は美と調和を象徴する星座です。
今年の春分からここまで
『調和』というテーマが幾度となく出てきています。

この月のエネルギーが働く時
あらゆる物事において
偏りのない、均整のとれた美しさを求めます。

感情に左右されることなく
誰か特定の人だけが利益を得たり損をしたり
負担がかかることのないように、調整する力。

特に今回の満月では
自分にとっても、他者にとっても
心地よい関係を構築する力をつけることがテーマです。

自分の思いと相手の思い。
それらは全てが一致することはあり得ません。
家族でも、友人でも、恋人でも
考え方・感じ方が違うことは、ごく当たり前のことですが
近い関係であるほど、そのことを忘れてしまいがちです。

結果的にコミュニケーションがうまくとれず
自分を抑えてしまったり、相手のこともわからないまま、、
ということも往々にしてあるでしょう。

しかし、人と関わることをあきらめてしまえば
それ以上の広がりを得ることはできなくなってしまいます。

この満月では、本当に必要なコミュニケーションは何か?を問いながら
つながることの心地よさを構築していきましょう。

本来人と繋がることは、私たちに多くの豊かさを与えてくれます。
そのことを再認識し、広がりを持たせることを促してくれる天秤座の満月です。


Self care point

自分の気持ちやニーズを正直に言葉にして伝えましょう。
相手に察してもらうことを待つのではなく、自分から想いを伝えること。

相手の言葉を聞く時は『相手が伝えようとしてること』と
自分が『どう感じるか』を分けること。
できるだけ先入観なく相手の言葉を聞き、コミュニケーションをとるためのコツです。


Body care point

天秤座は腎臓や皮膚の表面に関連があると言われています。
腎臓は『生命力』を補う場所とされ
生き生きとした若さや美しさに関係しています。
つややかな皮膚や髪の毛は腎臓が元気であることの表れです。

現在は季節の変わり目なので
私たちの意識ではいつもと同じように過ごしているだけのつもりでも
体の均衡を保てるようにエネルギーを使います。

この影響は、もちろん腎臓にも関係します。
腎臓がしっかりと『生命力』を補えるように
疲れや眠気が強い時は、睡眠を多めにとるように心がけたり
積極的に休息をとることも、この時期大切になってくるでしょう。
 
また深い呼吸も腎臓の力をサポートしてくれます。
少しの時間でも良いので、背中の下の方まで息を流すように
深呼吸をしてみましょう。


Best choice of aroma

パルマローザ
心のバランスをとり、肌を美しく保つ効能が期待できる香り。
根をしっかり張り、まっすぐな葉を持つこの植物は
意志を持ち、状況に応じた思考を持つよう促します。

ホーウッド
さわやかな甘みのある香りが
呼吸を促し、心身を落ち着けてくれます。
バスソルトに混ぜて、入浴するのもおすすめです。



【 お知らせ 】


●セッションをご希望のお客様へ●

2019年3月末をもちまして、祐天寺のおうちサロンはクローズしました。
長らくのご愛顧ありがとうございました。
4月より、産休に入ります。

復帰のめどがつきましたら、LINE@やブログでお知らせさせて頂きます。

引き続き月のコラムのアップや日常のことを綴っていきます。

LINE@の登録は
友だち追加
からお願いいたします。



アロマ占星術 & クラニオセイクラル
てあてや cokiu

牡羊座新月コラム ー力が抜けることで見えてくることー



20190405012504a37.jpeg


4月5日17:50に月は牡羊座で新月を迎えます。
牡羊座の本来の力は『生まれたての子どものような』勢いのあるエネルギー。
新生活をはじめられる方も多いであろう、この季節は
『はじまり』や『前進』を意識する方も多いでしょう。
一方で、今回の新月は『周り人との調和』というテーマが色濃く出ています。

牡羊座のエネルギーは、元来とても”陽”の気が強いです。
集中したり、能動的に動いたりするのがとても得意。
『調和』というテーマは、どこか受容的で、分散する力を感じさせます。
緊張と弛緩のバランス、というところでしょうか。

『とにかく、前に、前に』となりがちな時間。
何か目標に向かって進むためにはとても大切な力ですが
これが強すぎると、周りが見えなくなったり
焦りにつながりやすくなるのも事実。

そういう時は、1度肩の力を抜いて、リラックスして見ること。
予定を1つキャンセルしてみるとか
友達とのたわいのないおしゃべりを楽しむのも良いでしょう。

人は、ずっと前だけを向くことはできません。
あえて休憩を入れる、ゆっくりしてみる、という『スペース』を作ることで
自分を客観的に顧みたり、新たな視点が生まれることがあります。

力が抜けた時に見える景色を大切にすること。
そこに、牡羊座のテーマである”本来の自分”に
立ち返るようなヒントがあるかもしれません。


Self care point

余暇を楽しむ時間を作りましょう。
ゆるく、楽しめることを大切に。

自分の話だけでなく、相手の話も積極的に聞きましょう。
相手の状況を想像しながら聞くことで、広がりが生まれます。

どうしてもリラックスするための時間を取りにくい、という方は
一つ一つの動作をゆっくり行うだけでも、体は緩みます。


Body care point

牡羊座は『頭』『目』に関連がある部位と言われています。

頭はからだの司令塔の1つであり、精神活動の中心を司ります。
文化によって、”神が宿る場所”と認識されているところもあり
頭は神聖で、繊細な部位だと言えるでしょう。

頭は、現代人が酷使している場所の一つでしょう。
体を動かす機会が減り、文字から情報を得ることが圧倒的に多いこと。
また電子機器の影響で、目から入る刺激も強いことが挙げられます。

私たちの意識にのぼっている以上に、多くの情報を処理するために
頭を使い、目の筋肉も疲れていることでしょう。

目や頭の疲れは、緊張を生み、神経の働きを過敏にすることも多いです。
何かしていないと落ち着かなかったり、ちょっとしたことに敏感に反応してしまうのです。

ですので、この新月ではデジタル機器との付き合い方を見直すのも良いでしょう。
時間を決めて操作する、携帯電話の画面を見る距離を遠くする、など。
目を休めるには、ホットタオルを当てるのもオススメです。


Best choice of aroma

ゼラニウム
心身のバランスを整えるのに関わりが深い香りです。
ホルモンバランスや自律神経を整えたい方に。
自分の”核”になるあり方を確認したいときに。

マートル
呼吸器系への作用が認められる香りです。
自分の中にある”純粋な気持ち”を思い出させてくれます。
初心に戻りたいとき、スムーズなコミュニケーションを促したいときに。



【 お知らせ 】


●セッションをご希望のお客様へ●

2019年3月末をもちまして、祐天寺のおうちサロンはクローズしました。
長らくのご愛顧ありがとうございました。
4月より、産休に入ります。

復帰のめどがつきましたら、LINE@やブログでお知らせさせて頂きます。

引き続き月のコラムのアップや日常のことを綴っていきます。

LINE@の登録は
友だち追加
からお願いいたします。



アロマ占星術 & クラニオセイクラル
てあてや cokiu