FC2ブログ

蟹座新月コラム(日食) 〜ふるえる心から見えるもの〜


20180712204851183.jpeg


目の前に あらわれる

ほんとうのこと

流れて 流す

あたらしい方へ



7月13日11:47に月は蟹座で新月を迎えます。
今回の新月は、部分日食を伴います。
日食とは、月が太陽に重なり
太陽が隠れてしまうように見えることを言います。
日食は、古来より不吉な物事の前触れとしておそれられてきましたが
占星術上では、節目の時間の1つだと言われています。

ここで言う節目は
自分の価値を見出す先が変化する
セルフイメージが変わるような出来事が起こるなど
自分が世界を見るときの
『レンズ』を付け替えるような時間です。

今回の日食は
根っこからの変容を促す冥王星が
太陽と月に非常にタイトな形で向き合う形を取っています。
また、感情を表す『水』の星座にグランドトラインという
大きな感情の水路が、スムーズに循環する配置が出来ます。
さらに、構築を表す『土』の星座でもグランドトラインができており
雨が降って、地が固まるような、エネルギーの流れを感じます。

特に、蟹座の新月ですので
蟹座のテーマである『感情』を通して
自分の”目が醒める”ような時間となるでしょう。

これは、心の深いところからの感情の解放を促すことを意味します。
知っていたけれど、そろそろ終わりにしなければいけないと思うこと。
ずっと握りしめて、手放せなかったもの。
それらを明らかにし、ほどいていくことを決めるのです。

心の水路をスムーズに洗い流し
来るべき時のために、着実な結びつきを構築していく。

それはとりもなおさず
自分が本当の価値を何に見出しているのかを知り
認めていくためのプロセスなのです。


Self care point

*感情が大きく揺れることはあっても
 今必要なことが起きている、と受けとめましょう。
 どんな感情もやがては過ぎ去ります。

*理屈で物事を考えるのは、少しお休みしましょう。
 『なぜかわからないけど、好き!』
 『理由はないけど、嫌い』など
 自分の気持ちを大切に。

*今まで確かな関係性を作り上げてきた方は
 何か物事を任せられるような場面があるかもしれません。
 その時は、勇気を出して引き受けましょう。


Body care point

蟹座は『胃』に関連した部位と言われています。
口で咀嚼された食べ物が、食道を通り、胃に到達します。
ここは消化を行う器官です。
食道から運ばれたものは、ほとんど無条件に消化します。

今の季節は、暑くなることもあり
どうしても冷たい飲みものを飲みたくなることも多いと思います。

喉の通りはとても良いのですが
冷たいものが胃に入ると、胃の血管が収縮し
動きが鈍くなってしまいます。
これが、夏バテの1つの原因と言われています。

もし、夏バテしやすい傾向のある方は
冷たいものを摂取する頻度を減らしてみると
からだの調子がいつもと違うかもしれません。


Best choice of aroma

サイプレス:変化の波に乗りにくい気持ちの時に。
      この精油は『死』と『再生』の象徴である樹木の香りです。

クラリセージ:ゆらゆらと、定まらない心に。
       香ることで、自分の取り入れるべきものとそうでないものが
       はっきりしてくるでしょう。


Information

●新月と満月に、月のメッセージを配信中です●
バックナンバーはこちらからどうぞ

●セッションをご希望のお客様は、下記の記事をお読み頂き
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまで、ご希望日時をご明記の上、お問い合わせください●
メニューと料金/ご予約方法のご案内


アロマ占星術 & クラニオセイクラル
てあてや cokiu
香川夏未

*

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)