FC2ブログ

信州の旅 ①ブナの森と惑星

  • Day:2018.05.10 18:37
  • Cat:日記


201805101819368b2.jpeg


5月の始め、両親の2つ目の住まいに呼ばれ、長野の白馬に足を運びました。

白馬にほど近くなると、ミズナラとブナの森に囲まれます。

私は、この2つの木が立ち並ぶ森が好きです。


父がブナの森の説明をしてくれる。

『ブナは、根を横に広げ、水をたくさん蓄える』のだそう。

まだ比較的若い木だと思われるブナの木の新芽は、うっすらと白いうぶ毛をはやし、瑞々しい。

幹は少しざらっとしているけれど、中心に流れる水を感じさせるような

ひんやりと、しっとりした感触が気持ち良かった。


ブナは、ケルト民族の伝承によると『冬至』を象徴する木であり、森の女王なのだそうです。

惑星で言うと『土星』のエネルギーが強く、時の中で培われた多くの智慧や歴史と関連するのだそう。


私が見たブナの木は樹齢が若かったので、あまりわからなかったのですが

どうやら巨樹になると、その重みと貫禄を感じさせるようです。

白馬の山で寒さを耐え忍び、雪溶けと共にやわらかな芽を出す。

葉はみっしりと生え、木陰を作る。

秋になると、葉は枝から離れ、腐葉土となる。


土に恵みを与え、循環する姿。

そして、水を保有する性質を考えると、やはりとても女性性の強い木だなぁと感じました。

とても心地の良い、ブナとミズナラの森。

定期的に足を運びたいと思いました。




●5月27日(日)開催のワークショップ●
自分の取扱説明書を知る ー月星座編ーは満席です。

次回開催リクエストをただ今募集中です。
ワークショップリクエストは
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまでお願いします。

●新月と満月に、月のメッセージを配信中です●
バックナンバーはこちらからどうぞ

●セッションをご希望のお客様は、下記の記事をお読み頂き
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまで、ご希望日時をご明記の上、お問い合わせください●
メニューと料金/ご予約方法のご案内


アロマ占星術 & クラニオセイクラル
てあてや cokiu
香川夏未

*

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)