FC2ブログ

あたらしい時代を前に ー天王星が牡牛座に移動しますー

20180428074232d17.jpeg

こんにちは!

『自分と大切な人が大好きになる占星術』を主催しております

ホロスコープセラピストの夏未です。


来月5月16日に、占星術上での大きなイベントがあります。

それは、天王星が牡牛座に移動するということ。

天王星は、7年に1度、時間をかけて星座を移動します。

天王星は、時代を作る星ー

特に現状にある常識を壊し、新しく作り出す星と言われています。


7年前の3月に、天王星は牡羊座に移動しました。

7年前は、ちょうど日本では東日本大震災が起きたとき。

あの時から、きっと日本に住む人の、心のどこかに

今までの価値観とは違う何かが、芽生えたのではないでしょうか。



わたし自身は、当時大学病院で働いていました。

看護師寮に住み、現場で奮闘する日々を送っていました。

けれど、あの地震が起きてから、わたしの生活は、針の上で支えられているような

とてもとても脆いものだと、感じました。

そこから、わたしの意識は変わりました。

感覚的に、わたしがいる場所はここではない、と感じたのです。

それからわたしは、自分がより良く生きるためにはどうしたら良いのかーを

考えるようになりました。

むさぼるように、自分への探求を続け、今に至ります。


7年経ち、わたしの生活は変わりました。

肩書きこそ、大きく変わらないものの

接する人や世界が大きく変わりました。



今回迎える天王星の牡牛座への移動。

本格的に牡牛座に移動するのは2019年ですが

この影響は、少しずつ私たちの潜在意識に浸透し

やがては、社会の価値観に至ってくることでしょう。


わたしが今、星の動きを見て感じることは

世の中が、確実に変わってきていて、ちょうどその入り口に立っている、ということ。


前回の7年は、牡羊座天王星での時間でした。

これは『マインド』の改革。

自分が当たり前と思っていた価値観(マインド)が、新しくなり始めることを示します。


そして、今回が牡牛座天王星の時間。

牡牛座は、目に見える物質的な価値、お金、土地、所有するもの全般を表します。

これらが、あたらしい価値観を持ち始めるのです。

所有とは、目に見えるものだけでなく、わたし達の持っている才能にも関係して来ます。

ここから7年経つと、今の時点では想像もしない社会となっているでしょう。


実は、占星術上では、近々でいうと、2020年と2025年が節目の年と言われています。

天王星が牡牛座に移動することは、その序章と言えるでしょう。


なぜ2020年が節目の年と言われているかを、次回お話します。


最後までお読みいただき、ありがとうございます!



○ワークショップのお知らせ○

5月27日(日)14:00-17:00

『自分の取り扱い説明書を知る 〜月星座編〜』
を開きます。

自分らしく生きる、ということが言われるようになったこの頃。
しかしそれと同時に自分らしさ、とは何だろう?とわからない方も多いのではないでしょうか。

月星座は、そんな疑問にヒントをくれます。

今回のWSはあなたの月星座をしっかり掘り下げます。

最後には、香りもお作り頂く予定です。

募集は4月30日より開始します。


アロマ占星術&クラニオセイクラル
てあてや cokiu
香川夏未

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)