【天秤座満月コラム ー形にするためにできることー】

201803310721476ec.jpg


明けていく空

眠りから 覚める

前を みて





3月31日21:27に、月は天秤座で満月を迎えます。
春分明けて最初の満月は、勢いがあるものの
ブレーキがかかるような『葛藤』を生じる予感。

太陽がある牡羊座は『自我、自分目線』を養う星座。
月がある天秤座は『バランス、他者目線』を養う星座です。

太陽が牡羊座にある4月中旬頃までは
『あたらしい自分の在り方』のイメージし、構築していくのに良い時間です。

そして、今回の満月。
未来への創造を膨らませながらも
自分を客観的に振り返ったり
現実面でのバランスを取る必要があることに気づくような時間になります。

あなたが夢を語るとき
こうありたいと願うとき
そこには、必ず自分以外の外側の世界ー
他者や環境との関係性が発生します。

自分らしく振る舞うことで、他者に与える影響
そして、経済的なことや、技術的な面などーが明らかになり
自分の思う方に舵を切れず、歯がゆい思いをするかもしれません。

けれど、この時期、壁にぶつかるようなことがあったとしても
それは1つの”出来事”にすぎません。

今は、自分の未来へのイメージを描きつつ
現時点でできることを1つ1つ明らかして
不要なものは削ぎ落としていくことが必要になってくるでしょう。

自分の内側、そして外側の整理が終わったとき
迷いなく、私たちは自分の目指す方向に「yes」が出せるのです。


Self care point

*人間関係の見直しをしましょう。
わたしにとって、不要と思われる繋がりを整理します。

*今思い描いていることが、社会の中で必要とされるものか
”他者の目線”から考えてみましょう。
わたしが創造するものを、喜んで受け取る人々を描きます。

*現実的に形にするものを見極めましょう。
わたしがこれから作る人生の流れを、選択します。


Body care point

天秤座は腰、下腹部に関連しています。
腰回りのこの部位は、上半身と下半身を繋げる大切な土台の部分です。

季節が暖かくなってくると、気が上に上がりやすく
慌ててしまいやすかったり、ちょっとしたことで腹を立てたりしやすくなります。
この時、しっかり下腹部に気を落とすことで、心も落ち着きます。

春は色々と、あたらしい変化もあると思います。
そんな時、わずかな時間で良いので、あぐらもしくは正座で座って
深呼吸をしてみましょう。
その時に、お腹の膨らみを感じてみます。
しばらくすると、見える景色が変わっているでしょう。


Best choice of aroma

イランイラン:花の中の花と言われる精油。
       春に与えられる豊かさに気づき、自分の中心を取り戻したい時に。

スペアミント:甘く、爽やかな香りは私たちの心に、軽やかな風を呼び込んでくれます。
       思考が滞ったり、感情をうまく外に出せない時に。



●新月と満月に、月のメッセージを配信中です●
バックナンバーはこちらからどうぞ

●セッションをご希望のお客様は、下記の記事をお読み頂き
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまで、ご希望日時をご明記の上、お問い合わせください●
メニューと料金/ご予約方法のご案内


てあてや cokiu
香川夏未

*

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)