自分がどうしたいか、がわからない時は月星座を知ろう

201702261741314b5.jpg
自分がどうしたいか、がわからない時は、まずご自身の月星座を知ることから始めましょう。

、、いきなり結論から申し上げましたが、、

これはとても大切なことなのでシェアしたいと思い、記事を書きました。


人は心に余裕がなくなると、『正しい答え』を求める傾向にあります。

時々、占星術のセッションでも、そういう方を見かけます。

『私はどうしたら良いのでしょうか?』と、、

けれど、私はお客様の代わりに答えを出すことはしません。

どうしたら良いかは、お客さまの心の根っこにある『自分』が必ず知っていると確信しているからです。

そして、誰かにもらった答えを元に行動するよりも

自分で出した答えに沿って動く方が、最終的に自分への信頼に繋がると思っています。


占星術では星の動きから『運命傾向』はわかりますが『確定的な未来』はわかりません。

それはなぜなら、未来は私たちの、その時々の選択の積み重ねで作られているから。

いくら『幸せな未来が待っています』と言われても

自分が『幸せである私』を選択しない限りは、その未来はありません。


悩んでいる時って、どうしても不安にフォーカスしがちです。

けれど、不安をベースに考えたことって、不安からの選択にしかならないのです。

そういう時に何か結論を出そうとしても、難しい。


ですので、まずは、この瞬間から『安心、幸せ』を感じられる自分であってほしい。

その先に、自分が望む未来が作られていくー


自分がどうしたいか、がわかるためには、心の根っこにある『自分』と繋がることが大切です。


それでは、どのように『自分』と繋がるのか、をご説明します。


まず自分の『月星座』を知って、月星座に合った方法で自分をケアしていくことです。

ホロスコープ上の『月星座』を見て行くと、自分がどんなことで満たされるかが、わかります。


人によって、体を動かした方が元気になる人、ゆっくり休めた方が元気になる人、と様々です。

そんなことも、月星座からわかります。


セッションでは、月星座の象徴をお伝えしていくので、そこからお客様と共同作業でイメージを膨らませ

どんなことが実際的にできるかを考えて行きます。


結論は急がなくても良いのです。

まずは自分を満たして、ご機嫌になった先に、ベターな答えが待っている。

私はそう思っています。



こちらもよければご参考に。
12星座別 月星座の特徴


自分の満たし方を知り、一歩進みたい方はセッションもおすすめです。
11月のセッション日程

*12月のセッション日程は16日にアップ予定です!

*
クラニオセイクラル&アロマ占星術
てあてや cokiu

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)