FC2ブログ

ご飯の時間が与えてくれること

201709230626360db.jpg
最近お出かけすることが多くて、何となく台所に立つ時間が少なくなっていました。

昨日の夜は、久しぶりに、ていねいにご飯を作りました。

人それぞれに、『これは外せない』と言う、人生の中でのあれこれがあると思います。

私の場合は、『自分の手で作ったご飯を食べること』がその1つです。

どうしても忙しくて、外食する時が増えると

心のどこかが、しゅーんとしぼんでくる感じがする。

お腹は満たされるのに、心が満たされない。


ですので、昨夜は思う存分、自分にゆっくりとお料理をする時間を与えました。

私は、お野菜を切る時の、包丁の刃があたる感じとか

自分に手の力の入り方を感じたり

食べ物を火にかけたときの、湧き上がる香りをかぐ時間や

自分がピンと来る味を探すことが、好き。

そして、ていねいを重ねた先にある美味しいご飯を食べることが

何よりの幸せなのです。


あぁ、やっぱり足元の生活をていねいにすることは

じんわりと心をあたため、何があっても大丈夫だよ、って言う

小さな、確実な肯定感が生まれるなぁ、、と

改めて、しみじみと実感していたのです。


*

○ただいま募集中のセッション、ワークショップ○

☆10月のセッション日程 こちら

☆アロマ占星術セッションの期間限定価格は10月のご予約分で終了します。
 ご興味がある方はこの機会にどうぞ!

 セッションの詳細はこちら
 アロマ占星術リーディングのご案内


* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)