FC2ブログ

【獅子座新月コラム】 〜心の中にあるものを描き出す〜

20170818071338a23.jpg
大きなうねりの中で

見えてくる 揺るぎのないもの

何度も 手を動かし 足を進め

形となって 見えてくるもの





8月22日3:30に月は獅子座で新月を迎えます。

前回の部分月食に続き、今回は日食を伴う新月です。
日食は、太陽にちょうど月が重なり、影の中に隠れてしまうように見えることです。

占星術で日食を伴う月には、月食以上に変容が起こりやすいと言われています。
それは、私たちの『顕在意識』を表す太陽が、『潜在意識』を表す月に隠れてしまうことから
今まで当たり前に持っていた価値観や概念が、潜在的な意識によって
大きく変わったり、そのような出来事に出会いやすいことを意味します。

特に、今回の新月は『変革』を意味する天王星の影響を強く受ける配置ですので
ますます古きを捨て、新しい自分に向かう流れが強くなってくるでしょう。

今回の獅子座の新月は、乙女座に入る直前の月。
獅子座の時間に『創造』したことを
より具体的に『形』にしていくのが、これからの乙女座の時間。
形にする直前の、何度もイメージ像を描くような時間が、今回の新月です。

今あなたが思い描いていたことを、現実的に形にしていく段階に来たのです。
この新月から満月までの2週間は、あなたが心の中で描くイメージを
手を動かし、形にする作業を始めましょう。
「こうなったら良いね」「素敵だなぁ」を
「じゃあ、どうする?どうやって?」へ。

心の海に漂っていた『こう在りたい』と言うイメージは
必ず、目に見える形として、実現することができます。
形にしていきたいと言う『想い』を持ち、行動することで
少しずつ、着地点を見つけていくのです。


Self care point

*日食の時、心身が不安定になることも多いと言われます。
 けれど、それは新たな流れに乗る前の、前段階のようなもの。
 自分の気が済むまで、深く心の奥に潜ってみても良いのです。

*心の中にあるイメージを、目に見える何らかの形で表してみましょう。
 写真でも良いですし、文章でも、切り抜きでも構いません。
 イメージを形にする作業に取り掛かってみましょう。

*今始めたことは、星のサポートを受け、実現しやすい流れにあります。
 小さなことでも良いのでアクションを起こしてみましょう。


Body care point

獅子座は『心臓』『血液循環』を表します。
全身を流れる血液の質は私たちが何を食べるかにも、大きな影響を受けます。
季節にあった食材を取り入れたり、冷たい飲み物を控えることで
夏に生じた冷えを軽減させ、血液の循環を促すことに繋がります。

『心臓』は『ハート』と呼ばれるように、心の状態を表す場所。
心をオープンにしておくために、胸周りのストレッチをよくしておくと良いでしょう。
体の後ろで手を組み、胸を外側に開くように腕を後ろに引っ張ると
ぐっと胸から腕が伸びて気持ちが良いです。


Best choice of aroma

*レモングラス:大地にしっかり根を張り、そこから放射する葉は
        現実に根ざした考えのもとに、創造性を発揮するイメージと重なります。
        スプレーにしたり、ハーブをお茶として飲んでも良いです。

*フェンネル:変容を受け止め、自らの種を新たに育てていく力を持つ精油。
       スパイスとして取り入れたり、オイルマッサージに入れても。



○ただいま募集中のセッション、ワークショップ○

9月のセッション日程 こちら new!


* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)