FC2ブログ

【獅子座新月コラム 〜わたしにしっかり愛を注ぐ〜】

20170722175451da9.jpg
太陽の力は

頂きに向かって登る

見上げるのは

輝く ひかり

ひかりと ひかりは

繋がり

大きな輪となる




7月23日に、月は獅子座で新月を迎えます。
獅子座は『自己表現』『自己愛』を象徴する星座です。

蟹座の時間、私たちは心の底から安心できる関係性を築く、ということをしてきました。
守られ、しっかりと愛情を知った『わたし』は
今度は世界に向かって、自分を表現し始めます。

獅子座の時間には
わたしがどんな舞台で、どんな世界で生きて行きたいかを、今一度確認するとき。
私たちは、一人一人が世界の主人公です。
目の前の世界は、すべてわたし自身が作り出しているのです。

『世界はわたしを中心に回っている』
どこかでそんな絶対的な自分への愛と肯定感を持つことで初めて
人は自分を外に表現することができます。

この時間は、自分へ、惜しみなく愛を注ぎましょう。
愛とは、自分にとっての『喜び』を選択すること。

真の循環とは、自分という器に愛を注ぎ
その溢れた分を他人に与えることなのです。

『わたし』の人生に対して遠慮していませんか?
『わたし』に対する愛は十分満たしていますか?

自分の中で反芻し
もやっとするところを明らかにし、正直になりましょう。
今回の新月は火星の力も加えられ、新月で確認されたことが
現実的な行動力に結びつきやすい、現実化の力が強い月です。
もう遠慮する必要はないのです。

真にわたしを愛するために
真にわたしの世界を生きるために。


Self care point

*わたしに対する『愛』とは何でしょうか?
 まずは身近なところで『喜び』を感じることを見つけましょう。
 それを日々の中で、自分の世界の中心に置くように心がけてみましょう。

*今まで心の隅に置いていた『やりたいこと』を思い出し
 実行してみましょう。

*誰かの言葉でなく、自分が考えたこと、感じたことを言葉にして表現しましょう。


Body care point

*獅子座は『心臓』に関連した星座。
心臓というとあまり馴染みがないように思えますが
夏は、暑さにより消耗し、汗をかくことで、体を流れる血液の質が変わりやすい時期。
それにより、気持ちが安定しにくかったり、疲れやすいと言われています。
こまめな水分補給を心がけ、疲れた時は早めの睡眠をとることで
『心臓』をケアすることに繋がります。
『心臓』は『ハート』と呼ばれるように、心の状態を表す場所でもあります。
瞑想中に心臓の鼓動に耳をすませると、心と繋がることができます。
ゆっくりと、自分のハートに耳を傾けて。


Best choice of aroma

ジャスミン:獅子座の高貴な雰囲気を写しとったような香り。
      自己肯定感を高め、喜びに導いてくれます。
      香りが強いので、予めブレンドされているオイルや
      希釈されたオイルを、ティッシュなどに含ませて香りを楽しむのも良いでしょう。

シナモン:スパイシーな刺激のある香り。
     火星の力が重なった、今回の新月のイメージに近いエネルギー。
     気持ちが活性化し、行動意欲を湧かせてくれます。
     柑橘類の精油と合わせてスプレーにすると、空間の浄化にぴったりです。


+

○ただいま募集中のセッション、ワークショップ○


7月のセッションは満席となっております。

8月のセッション日程 こちら


* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

*+

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)