1週間を終えて

  • Day:2015.05.25 22:07
  • Cat:日記

IMG_1156.jpg


サロンをオープンして1週間が経ちました。

お越しいただいたお客さま

応援して、お祝いして下さった皆様

ほんとうにありがとうございます。


私、実のところ

オープン前は本当に緊張していました。

久しぶりに、肩が凝りすぎて首が回らない、という体験もしました。

(昔はずっとこうだったのか、と思い起こすことも出来ました)


楽しみ!楽しい!

と、言う気持ちの裏側に

失敗したくないなぁ、良い人に見られたいなぁという

いつもの癖があることにも気づきました。。!


もうそんな自分からは卒業したと思っていたのに

またひょっこり顔を出す。

ああ、あなた、まだいたのね。。いらっしゃい。あはは。。


。。色んな自分の一面と、向き合う日々。



そんな自分とはうらはらに

来ていただくお客様は本当に素敵な方ばかりで

逆に私が教えていただくことがたくさんあって

ありがたい限りでした。


帰っていくお客様は、来たとき以上にぴかぴか輝いて出て行かれる。

そして、私の顔もぴかぴかしていて。。鏡みてびっくり。

良いエネルギーが循環したときって、人ってこういう顔になるのね。。と思いました。


これからも、こういう幸せな循環を生みだせる場所を作り続けていきたいなぁと思います。


本当に、ただただ、嬉しいです。




今月のサロンオープン日は5/28(木)の午前の部のみ空きがございます。

その後しばらくお休みをいただいて、

6月は10日(水)が初めの日になります。


どうぞよろしくお願いします。



スポンサーサイト

in-kyoさんでのクラニオセイクラルセラピーday


FullSizeRender-5_201505242102227ea.jpg


器や生活道具のお店in-kyoさんでのお試しセッションの日が決まりました!

日時は以下の通りです。

6月
5(金) 14:00-19:00
6(土) 12:00-19:00

26(金) 14:00-19:00
27(土) 12:00-19:00

in-kyoさんでは、椅子に座りながら主に上半身に触れていきます。
お疲れ気味の方、ただほっとしたい方、お買い物帰りに。
あたたかい陽だまりで、ちょっとひと休みするような時間を、体験していただければと思います。

時間/料金
約15分/1,000円
その方の状態によってお時間は多少前後します。

基本はご予約不要ですが、in-kyoさんでご予約も可能です。
ご予約希望の方は
river(あっとまーく)in-kyo.netまで
タイトルに「クラニオ 予約」と入れてご希望の時間をお知らせ下さい。




in-kyoさんは、私が東京に住み始めてから、最初に大好きになったお店で

よくお客さんとして通っていました。

店主の中川ちえさんも、本当に素敵な方で

お話出来るのを楽しみに時々おじゃましていました。



今回私がしていることに興味を持って下さって、つながったご縁。

もう夢にも思ってもみないことでした。

いえ、正直言えば

いつか、いつか、こんな素敵な方と何か出来たら良いなぁ〜と

(おそれ多くも)思っていました。

まさか本当に実現するなんて!

と、私が一番驚いています。。


今月何度かお試しでお店でセッションをさせていただいたのですが

in-kyoさんは器と生活雑貨のお店でありながら

すごく落ち着いた雰囲気が流れています。

何だろう、お店だけでない、寛容な場と言うか。

きっと色んなものを受け入れる、ふところが大きいのでしょう。


セッションしていても、もう、色んなインスピレーションが降りて来る。

たった15分なのに、出てくるものがたくさんあって。

それをお店の片隅でシェア出来る面白さ。

今からわくわく。


みなさん、遊びに来て下さいね〜!


6月のセッション日程


IMG_0938.jpg


今日、てくてくと道を歩いていたら。。

雨上がりの風景に可愛らしい子が。

それがこの写真。

あじさいのあかちゃんです。

もうすぐ梅雨入りなのは、少し憂鬱な氣もしますが

あじさいはお水に触れるほど美しいので、

それが梅雨時の楽しみです♪



さて、6月のセッション日が決定したのでアップします!


現在、てあてや cokiuはセッション場所が3カ所程ございます。

それぞれで、日程と場所、料金も異なってきますのでご確認の上

ご自身のタイミングが合う所でお越し下さい!



○○自宅サロン プライベートセッション○○


5月にオープンしたばかりの自宅サロン。
五感で感じる心地良さを追求した、素朴ですが贅沢なサロンです。
場所は東急東横線 祐天寺駅から徒歩5分、女性限定。(男性は紹介のみ)

●営業日時

10(水) 午前午後
14(日) 午前 / 午後 / 夜
15(月) 午前午後
19(金) 午前午後
28(日) 午前 / 午後 / 夜
29(月) 午前 / 午後
30(火) 午前午後

時間は

午前の部(9~12時)
午後の部(14~17時)
夜の部(18~21時)

からお選びいただけます。
1つの部につき1組限定です。


●メニュー/料金

60分/8,000円
クラニオセッションがメインのメニューです。
クラニオのセッションに慣れている方、あまり時間のない方におすすめです。

90分/10,000円
クラニオセッション+ハーブとお塩を使ったフットバス、季節の飲みもの付きです。
セッションも、よりご自身の氣になることを感じながら進めていきます。
よりリラックスされたい方におすすめです。

*最終セッション日から3ヶ月以内に来店された方には継続割引あり。
カップル、お友達同士の来店も可能です(1枠につき2名様まで)。
場所の詳細はご予約決定時にお伝えします。



○○hako gallery 出張セッション○○

 
→誠に勝手ながら、都合により中止となりました。
この日は自宅サロンのセッション日となります。

*月1回代々木上原にあるhako galleryさんでの出張セッションです。
自宅サロンよりもお値段が少しお得に受けれますので
お試しで受けたい、まずはどんなものが知りたい方におすすめです。

●日時

29(月) 11:00〜17:00
上記の時間からご希望の開始時間とメニューをお伝え下さい!

●メニュー/料金

60分/6,000円

*自宅や個人の出張セッションとお値段が異なります。
今回の出張セッションはいつもと「場」が異なるため、上記の料金で行っております。


●場所
hako gallery
東京都渋谷区西原3丁目1-4
hako gallery 2Fのhako plusにて
http://hakogallery.jp/



○○in-kyo 出張プチセッション○○


*今月から本格的に開始します、蔵前の素敵な雑貨屋さん、in-kyoさんでの出張プチセッションです。
こちら、詳細は後日お知らせ致します。

*   *   *   *   *


○ご予約/お問い合わせ○


cokiu0501(あっとまーく)gmail.comまで
件名に「クラニオ 予約」と入れて
①お名前
②ご連絡先の電話番号
③ご希望の日時とコース、セッション開始時間
④初めての方は、何か一言

をお知らせ下さい。

メールのお返事は2〜3日かかることがございます。
予めご了承下さい。
予約が入らない場合は、早めに締め切らせていただく場合もございます。
氣になる所は早めのご相談をおすすめします。


どうぞよろしくお願い致します!

明日はいよいよサロンオープン日 と フットバスのご案内


11012973_836611296452504_3284688462061659334_n.jpg


ずっとやりたかったこと。

自分の場所を持つ、ということ。


自分の居心地が良くて、相手にも心地よくなってもらえる空間。


楽しいね、気持ち良いね。

それだけでなく

辛かったね、寂しかったね。


全てを包み込める空間。




私は都会にいながらも、自然を感じられるものが好き。

人は結局の所、自然からかなりのエネルギーチャージをしているのだと私は感じています。

女性は特にね。


だからサロンでも自然とつながるものを、と思って

ハーブとお塩の入ったフットバスをご用意しました。


IMG_0896.jpg


サロンでフットバスって、結構よくされていることだと思うのですが、

確かにセッション前にすると、何だか、からだがひらく準備が出来ると思うのです。


さあ、色々と氣になることはあっても、とりあえず今はこの時間と向き合うぞ、って。


意識しなくても、からだはスタンバイしている氣がします。




明日はサロンオープンの日。

なんだか、遠足の前日みたいな、わくわくと、ちょっとの不安。

ここまで来れたこと、関わる全ての方に感謝して。。

おやすみなさい。



『ゆるす』にもタイミングがある


FullSizeRender-3_201505160016364ab.jpg


『自分をありのまま受け入れましょう』

『ゆるしましょう』

と、スピリチュアル系の本を読むと必ずと言って良いほど出てきます。


私もここまで来るのに、色んなスピリチュアル系の本を読んでいたので、知識だけは知っていました。

でも、何となく、よくわかりませんでした。


最近になってようやく、『あ、これがゆるすってことだったのか!』と後付けで分かってきました。

ゆるす、も色んな形があると思いますが、そのうちのプロセスの一つを私の経験を踏まえてご紹介します。


* * * * *


私が自分の方向性の転換期になったのが今から大体4年前。


その当時お付き合いしていた彼がいました。

その人は自分の夢を確実に実現している、私にとって憧れの存在でした。

この時、彼にずっと言われていたことがあります。

それは

「全然やりたくなさそうな今の仕事をいつまで続けるの?早くやめれば良いのに」

でした。

この言葉は私にがつんと色んな意味でショックを与えました。

そうしても良いんだ、という安堵感と、でも。。という戸惑い。

彼も良かれと思って私に言ってくれていたのはわかります。

でも、でも、どんなに悩んでも、その時の私にはやめる選択肢を選ぶことは出来ませんでした。

そして彼は行動を起こさない私に愛想をつかし(?)、私の元を去っていきました。。


その当時、私は変わらない自分をめちゃくちゃ責めました。

何とかして変わりたいけど、変われない自分が大嫌いで。

変わらなきゃ、変わらなきゃと、気持ちは焦るばかり。


変わりたい一心で色んなセミナーにも行ったりしました。
(ひと財産ここにつぎ込んだと思います)

けどいくら本を読んだって、セミナーに行ったって、辛い気持ちは変わらず。


そうしているうちに、蕁麻疹やアトピー様の皮膚症状が出て夜も眠れないほど辛くて

仕事に行くのも、ご飯も入浴も億劫になって

自分の食べたいものもわからない、何をしても楽しくない。。

そんな状況になって初めて

『もう、こんな自分、嫌だ。。』

と心の底から思い、別の道を選択する決意が出来ました。

そしてやっとの思いで転職をして、今に至る。。


* * * * *

私は自分に新たな選択をゆるすのに、ここまで自分を追いつめないと出来ませんでした。

中にはすぐにでも行動を起こせる人もたくさんいると思います。

しかし私は、変わりたいと思っていても、変わるという選択肢をとるのも怖い人でした。

そういう板挟みの状態があって、今があります。


「ゆるす」とは、口で「ゆるします」と言って出来るものではありません。

何か行動が変わっていくことで、気づけば「ゆるせるように」なっていくものだと思います。

もちろん、このペースは人それぞれで、早ければ良いってものでもない。

そもそも変わる、変わらないも、個人の好みなので。。

変わらないのは悪いって言うのも思い込み。



だから、今変わりたいと思っている人は、どうか焦らず。

行動を起こせない自分を責めないで。

変わらなきゃ、と思う気持ちは、ひとまず脇に置いて

まずは自分が純粋に安らげたり楽しい時間を大切にして下さい。


人は本当に変わりたいときは、自然に変化していくものなのです。

恩師に会ってきました

  • Day:2015.05.13 22:41
  • Cat:日記

IMG_0806.jpg


今日、恩師に会ってきました。

中学校のときの保健室の先生。

いまだに交流があるのも、これも何かのご縁。



私の昔話になるのですが

私は中学のとき、保健室登校気味な女の子でした。

いや、本当はずっと保健室にいたいと思いつつも

「保健室登校の子」っていうレッテル(と自分で思っている)を貼られるのが嫌で

授業中たまに仮病を使って保健室にひっそり行っていた子でした。


当時私は自己肯定感が少なく、とても不安定で

誰も私をわかってくれる人がいないと思っていました。

そんなへそ曲がりな私はクラスから浮き、人間関係に悩みました。


私の場合、子どもの時の世界は「学校」か「家」のどちらかしかありませんでした。

だから、友達がいないことは世界の終わり( ! )くらいに思っていました。

そして家にも私の居場所はありませんでした。

悩みがあっても、両親に心配をかけたくなかった。

自分が両親とどう向き合って良いかわからない。

だから、何かあっても何もないふりをしていました。

(もしかしたらこのブログを両親が読んでいるかもしれないので補足しておきますが、
これは両親が悪いのではなく、相手の反応を気にして私がそのような選択をしていた、という事実でしかありません)



そんな所に現れた私の居場所。

それが保健室とそこにいる先生だった。


先生と話しているだけで、ほっとしていました。

今まで言えなかった気持ちを、そこでなら吐き出せる。

ここで自分の気持ちを話しても、誰も傷つかないし困らないから、自分の気持ちが話せた。

特に否定もされず、妙に元気づけられたりもしない。

とにかく、楽だった。



* * * *


私がこういう道に入ったのも、この先生がきっかけです。



今日先生と話していて改めて気づいたことは


今まで辛いことがたくさんあったかもしれないけど

それがあったからこそ、今の自分の道を切り開けていること


そして


ただただ話を聞き、関わることが、相手の一歩が出るお手伝いになること。

そこには下手な介入はいらない。

自分で自分を肯定出来たら、後は自分で勝手に歩き出す。



今度ひらくサロンも、自分にとって、保健室みたいな場になれば良いと思っています。

普段知っている人と関わらない場所で、自分を発見する場所。

毒も吐ける場所。

自分の一歩を進めて行ける場所。



私も改めて、今までの人生、これで良かったんだ〜!って思えました。

抑圧している気持ちが強かった分、色んな反動も大きい。



でも、それは自分の幸せを考えるための、大切な経験なのだと思います。

これは変わるのではなく、思い出す作業です

  • Day:2015.05.10 09:55
  • Cat:日記

IMG_0437.jpg


今日は私の独り言です。


今月末に友人の結婚式のため、地元に帰ります。

友人代表のスピーチを頼まれているので、思い出を思い起こすためにも、昔の写真や使ってたSNSを見直していました。

そこで見た、昔書いた日記の数々。。

何だか、とてもストレートで、幼くて、恥ずかしいと同時に、胸がきゅーっとなった。


昔の日記を見ていたら

そこには悩んで、もがいている自分がいて

とにかく訴えてた。

文字を書く事で、発散していたのでしょう。

今自分が日々理想としている願いが

そのまんま、日記に書いてありました。


本当は自分がどうありたいか、もう昔からわかっていたことだった。

けど、以前はそれを行動に移せなくて、くやしくて

そんな自分を嫌いだったんだな〜って思いました。



これ、まさに”本来の自分”が訴えていることを、”アタマ”で抑制していた状況なんだろうなぁと。

自分が本当に思っていることを抑制していたから、とても辛かった。

だからからだの不調は絶えなかったし、いつも不満だらけで、何か欠乏感を抱いていた。


けど、こうやってボディーワークやって

自分と向き合って


嫌いと思っていた自分は、

本当はただ"アタマ"で作り出している常識に当てはめて

”これが正しい自分、良い自分"と幻想を作りだしていただけ、と気づいたとき

やっと、素直に自分の望んでいることを感じられるようになった。


本当に心地よく生きるのに必要なことは、自分を変化させることではなく、

本来の自分を思い出す作業なんだと、改めて実感しました。


だから、思うのです。

今自分を変えようとしている人は、ちょっと待って欲しい。

自分を変えることなんて出来ない。

出来るのは、自分らしくあることだけなんだよって。


それを認めるのって、そういう人達にとって、一番考えられないことだと思う。

(昔の私がそうだったように、大体そういう時って、自分に付加価値つけたりしようとする。)



けど、本当に自分が心地良く生きる方法って一つ。

自分が自分に還っていくこと。

まるで、無垢な子どものように。

サロンで使う「あじわうもの」


IMG_0660.jpg


サロンで使うシリーズ、2つめは「あじわうもの」

今回ご紹介するのはHERBAL NOTEさんのハーブティーです。


私がここのお茶に出会ったのは4年ほど前。

とにかく美味しくてびっくりしたのを覚えています。

それまでのハーブティーのイメージは、「葉っぱっぽい飲みもの」だったのですが(!)

とても静かな、安心感のある、透明感のある飲みものだなぁと感じました。


ハーブティーは色もきれいで、ガラスのポットに入って出てくることが多いですが

このとき飲んだグリーンサマーティーというお茶は、

それはそれは美しい緑と黄色を混ぜ合わせたような、何とも言えないさわやかな色。

夏の木漏れ日を思わせるような、まぶしく快活な色。

見てるだけでも幸せな

植物が与えてくれる、心地良さ。

出会えて良かったなぁと思いました。


このハーブティーを作っていらっしゃる萩尾エリ子さんという方が、またとても素晴らしくて。

植物と同じ、静かなで奥行きのある佇まいをしていらっしゃって。

こういう方が作られるものだから、飲んだときの印象も、よりはっきりと残ったのだなぁと思いました。

何だろう、目に見えないものも感じるのです。



食べものでも、身につけるものでもそうですが

作っている方のことを想いながら日々を送れるって、とても幸せなことだと私は思います。

目の前に存在している「モノ」はたくさんの人の手を経て、ここにある。

だったら少しでもどんな人が関わっているかがわかって、自分の信頼出来る方と繋がりたい。

「モノ」は「モノ」以上の何かも、たくさんあると思うから。



サロンでは、ハーブティーの他に三年番茶など

その時の気分で3〜4種類のお茶をご用意しています。


ぜひ、その日の気分に合わせて飲んでみて下さいね。


サロンで使う「触れるもの」その①

  • Day:2015.05.06 22:41
  • Cat:もの

IMG_0627.jpg


これから少しずつ、サロンで使うものたちを紹介していこうと思います。

私のサロンで大切にしたいこと

「五感で感じる心地よさを追求する」


今日はその中の「触れる」ことのご紹介です。


セッションを受けるときは、出来るだけしめつけのない服を着ていただくことをおすすめします。

いつもだったら感じにくい下着やお洋服の締め付け感も

セッションを受けて、自分自身のからだに敏感になってくると

ちょっとしたことも感じるようになってきます。


自分のからだは今暑いと感じているのか、寒いと感じているのか

布の触り心地、感触

それ以上の何か



てあてや cokiuでは、そんなときにこそ触れる気持ち良さを実感して貰えるように

専用のウェアをご用意しております。


これはえみおわすという、岡山でご夫婦2人で作られているお洋服です。

私はここのお洋服が本当に大好きで、いつも展示会を心待ちにしています。

形がきれいなだけでなく、着心地がとても良いのです。

そして、一つのお洋服に数えきれないほどの作っている方々の思いが入っていて

そのエピソードを聞くのが、またとても楽しい。


この上衣は

生地がオーガニックコットンで

少し起毛しているので、ほわっとやわらか。

羽のように軽く、まるで着ていないような感じです。

普段着としても申し分ないですが、あまりに気持ちが良いので

これをウェアにしたらどんなに素敵だろうと思い、ご用意しました。



やさしい心地良さを、是非体感されて下さいね。