Happy Xmas (War is over) song by John Lennon


FH000003.jpg


So this is Xmas.
And what have we done?
Another year over
And a new one just begun
And so happy Xmas
We hope you have fun
The near and dear one
And the old and young

A very merry Xmas
And a happy new year
Let's hope it's good one
WIthout any fear

War is over!
If you want it.
War is over!
Now!


クリスマスがやってきたね
私達はこの1年何をやってきたのだろう
1年が終わり
また新しい年が始まる
今日のこのクリスマスという日
幸せであることを願っているよ
近しい人も大切な人も
お年寄りも若い人もみんな

メリークリスマス
そして新しい年よ、おめでとう!
どんなことにも恐れず
良い1年であることを願おう

戦争はもう終わり
君が望むのなら
戦争は終わるんだ
今!



今日はクリスマス。
みなさまどんな日を過ごされたのでしょうか。
私はお仕事もあり、全くいつもと変わらない日常。

でもそんな時に必ず聴く曲がある。
それがこのジョンレノンさんのHappy Xmas。
この曲にはご存知の通り副題があって"War is over"とある。

私は最初この曲に出会った時、単なるクリスマスを祝う曲じゃないことは、肌で感じた。
まだ中学校の頃だったかなぁ。。

それがこうやって改めて歌詞を見直してみると
本当に平和を願った歌だと言うことがわかる。

戦争という言葉を含みながらも、歌っている人達はとても幸せそう。
そう、幸せは自分から拡げていくしかない。
そんなことも教えられている気がする。

どんなクリスマスを過ごすにしろ
世界の人が1秒でも良いから
誰も泣くことがない
笑顔のある瞬間が迎えられたら
きっと地球も喜ぶだろうな。



私は来年から、今よりももっと
一人でも多くの人が笑顔になる
一人でも泣く人が少なくなるよう
自分の生活を心がけていこうと思う。

私は先進国と言われるこの国で、何不自由なく暮らしている。
けれど、日本でも世界でも、
搾取の対象となり、苦しい生活を余儀なくされている人もいる。
私たちの生活だって、本当に針の上に立つような、本当に不安定な生活だけれど
それでもこうやって自由に色んなことを選択する権利を持ち得ている。

私は自分がお金を払い、発信していくものに対して
もっと責任を持っていきたい。
それは自分がわかる範囲で物事を完結させること。
少しでも顔の見えるお付き合いをすること。


一人でも多くの人が笑顔になる世界を願って。


スポンサーサイト

Everyday, world is born.


FH000034.jpg


あたらしい日のはじまり

まいにちが

ここからうまれる




朔旦冬至も過ぎ、これから日に日に太陽のお顔をみる時間が長くなりますね。

太陽が空から地に帰っていく時間が早いと

どうしてもそこにリンクしてるのか

ああ早くお家に帰りたいなぁ とか

今日はゆっくりお風呂に入りたいなぁ とか

気持ちが内へ内へと向かうことが多い気がします。


まだしばらく冬の寒さが続くから

この流れはあまり変わらないだろうけど

地球は確実にまた新しい季節に向けて動き出してる。

きっと土のなかや空気のなかにも

たくさんの命のつぶが

新しい季節を待っているのだろうなぁ。

もちろん私のからだも。



全てのものが

あっという間に過ぎていく。

けど、色々なことが

スローモーションで

私の中に

残像として残っている。

瞬きをしている間にも

確実に記憶と言う媒体のなかに

何かをやき付けて

日々生きている。

それは涙が出そうなくらい

奇跡的なことで

幸せなこと。



よろこび


FH030014.jpg


たのしいなぁ

かなしいなぁ

はらがたつなぁ

こわいなぁ

きもちいいなぁ


おこっているなぁ

わらっているなぁ

ないているなぁ


これが

いきているってことだなぁ

クラニオセイクラル:こんな方へおすすめです


FH030013.jpg


(この記事は2015,9,8に加筆・修正しました)

♪クラニオはこんな方へおすすめです♪

□からだが緊張しやすい方
□そもそも、緊張がどんなものかわからない、という方
□日々、デスクワークやパソコン作業が多い方
□眠りが浅い方
□疲れがなかなか取れない方

クラニオを受けて、一番多い感想が『とてもリラックス出来る』ということ。

日々過ごしているとなかなか心からリラックスすることってないかもしれません。
また、本当のリラックスがどんなものがわからない方もいるかもしれません。

リラックスするメリットはたくさんありますが、私が特に大切だと思うのは
からだの緊張が取れやすくなることだと思っています。

なぜ緊張をとれやすくすることが大切か?
それは現代の私たちの生活を想像してみて下さい。

私たちは、日々緊張にさらされた生活をしています。

その代表的な原因が情報社会。
今は携帯電話も発達し、情報のやりとりがとても早くなってきています。
これは便利な反面、からだは情報を処理するために、無意識のうちにとても緊張しています。

あなたもPCを触ったり、テレビを見た後、肩が凝ったり、なんとも言えない疲労感を感じることはありませんか?
これは神経を使い、緊張していることも原因の一つなのです。

緊張が重なると、からだはうまく働きにくくなり、疲労がたまりやすかったり、睡眠が浅くなったりします。

ですので、からだのメンテナンスとして、緊張を自覚し、取っていくことは非常に大切なのです。


他にもこんな事があります

これは私がクラニオを自分で受けていって、感じた変化です。
*ただしこれは個人的な感想なので、参考程度にされて下さい。

◎からだの緊張が取れやすく、固かった背中がやわらかくなった
◎自分のからだの緊張が自覚出来るようになった
◎からだの緊張を通して、自分が何に対してストレスを感じているのかがわかるようになり
 自分の取捨選択しやすくなった

私がクラニオを受ける一番の恩恵はここにあると思います!

心とからだが繋がっている、とはよく聴く話ですが

からだはストレスを感じると固くなります。
そしてリラックスするとやわらかくなります。

それを自分で自覚して、ストレスがない選択を出来るようになったら
そんな素晴らしいことはないと思いませんか?

是非、クラニオを通して芯からリラックスする経験をして

自分のからだへの理解を深めていきましょう!


セッションの最新日程はこちら
http://cokiu.blog.fc2.com/blog-category-3.html

またたき



FH030001.jpg




いのち果てても

なお

生きつづけるもの


12/22(月)代々木上原hako galleryにて出張施術します


IMG_6445.jpg


好評いただいております、hako galleryさんでの出張施術会を今月もさせていただきます!

日時は以下の通りです。

日時:12/22(月) 9:00〜19:00頃まで
場所:hako gallery

場所の詳細はこちらでご確認下さい。
 http://hakogallery.jp/

お手あてメニュー:30分3000円
         60分6000円


hako galleryさんは代々木上原駅から徒歩3分とアクセスの良い場所です。
近くには小さいカフェや自然食品屋さんもあり、落ち着いた素敵な街です。
ギャラリーの2階のスペースをお借りしてさせてただきます。
内装もシンプルで素敵な空間です。

こちらは完全予約制となっております。
尚、施術時間は特に枠を決めておらず、相談にて随時予定を組んでいきます。
当日でも予約を受け付けております。

希望の方は
下記アドレスまでお名前と連絡先、施術希望時間と時間帯をお伝え下さい。
cokiu0501(あっとまーく)gmail.comまで。

reflection


IMG_6434.jpg


身をひるがえし

空を見上げる


聞こえてくるのは

誰かの声

空高く響く


目を細めると

まつげからのぞく

ひとすじのひかり


私の

髪から頬へ


そして

爪先まで

流れる


おおきく

波のように

生命讃歌



IMG_5664.jpg


これは
いのちを
たたえる
うたである


いのちは
たくさんの
ちいさな
いのちの
あつまり

わたしたちは
どんなときも
いのちを
じゅんかんしなければ
いきて
いけない

わたしたちは
いのちを
つくることは
できない

そこにあるいのちを
ただ
いただく

いのちを
いただいて
いのちを
ながらえる
だけ


いのちは
いのちでもってしか
つないでいくことは
できない

たとえ
つちからはなれても
いのちは
それぞれの
ちからをもって
いきている

いのちは
こえなきこえで
かたりかける

そして
わたしたちのからだの
いちぶとなる


ああ
とうとき
いのちよ
わたしのからだを
つくりたもう

わたしをいかし
つなげる
かてとなり
わたしの
いちぶに
なりたもう





私は今organic baseさんのマクロビロティックの通信講座を受講しています。

私は別にヴィーガンでも玄米菜食主義でもありませんが

ここのご飯がとても好きだし前から興味があったので思い切って受講。



毎月送られてくるDVDをテキストと合わせて学習するのですが

これがとっても良くって!


このorganic baseさんのマクロビオティックの好きな所は

(これは私のいち主観でしかないのですが)

命をとても大切に扱うことを教えてくれるところ。


玄米の炊き方がDVDの授業の中にあるのですが

それが私が今までで一番衝撃で、お気に入りです。


とにかく

ていねいに、ていねいに、お米を扱うのです。

まるで赤ちゃんに接するように。

その手つきにうっとりしてしまうのです。

ほんとうに、涙が出そうになるくらい

はぁ〜っとため息まじりで見とれてしまいます。



私もそれからはお米に対する意識が変わり、
少しでも奥津さんのやり方に近づけるように
地道にお米を炊いています。

でも、本当に意識が変わると
料理の味も変わるもので

あまり好きでなかった味も
どんどん美味しくなるから不思議。

最近はお米を虫食いなどないか見るのに
じーって見ていると

お米の一つ一つがうごめいて
ああ、いのちのかたまりをいただくのだな、と
何となく思ったりします。


これからも
尊敬と、ありがたさを持って
ご飯を食べたいです。


organic base
http://www.organic-base.com/