香りについて考えるーアロマで作る香りの世界とその付き合い方②ー


20161213200920af2.jpg

さて、前回の記事に引き続き

調香のお勉強をしたことをきっかけに

香りとの付き合い方について書いていこうと思います。



私の香り(自分の身にまとう香水)の考えって

きっと洋服のコーディネートのような、誰かに見せるものではなくて

あくまで個人的なものなのです。

それは、下着とか、自分の皮膚に近い、デリケートなものを選ぶことに似ている。

隣にあって、ちょっと安心。

存在を確認して、ふふふ、となる。

そんな感じ。


私が普段個人セッションやアロマ占星術のワークショップで作るのも

香りの継続しない、ふんわりした香りのやさしいものです。

たまに、お客様で「香りがすぐに消えてしまう」と

もっと強めの香りを希望される方もいらっしゃいました。


けれど、なぜこういう形をとるかと言うと

香りは目的に応じて、必要なときに、必要な分だけ使うもの、という考えがあるからなのです。

そして、もし香りを使う目的として

目に見えないフィールドに働きかけるのであれば

香りの濃度は薄くても、十分効果があると言われています。


そんなわけで、てあてや cokiuで作成する香りは

強く、長く続く香りではなく

ほのかだけど、しっかり自分のエネルギー体になじみ

生活に入り込みすぎることなく、必要なときに、必要な分だけ使えるものになってます。



*+

ここからは余談なのですが

ワークショップの中でいくつかの香りを作ったのですが

その中でもお気に入りだったのが、「キッチンの朝の風景」を切り取ったもの。


私はこの日の朝、頂き物のレモンを

レモネードと塩レモンにするべく、せっせと仕込んでいたのです。

20161213131705709.jpg
これが仕込んだ子たち。かわいい。。


しんとした寒い日の朝

朝日がうすく差し込む中

キッチンに立ち

レモンを1つ1つスライスする

さわやかな香りが、私の鼻を通り

思わずほうっと、息をする


*+


今回学んだことを、是非皆さんともワークショップを通じてお伝えしていきたいと思っています。

私の香りの付き合い方に共感して頂いた方は

是非ワークショップやアロマリーディングなどの個人セッションでお会いしましょう*+


◯今週末です! 12/18(日) 星と香りのワークショップ まだまだ受付中!○

星と香りで繋ぐ 来年のわたし
12/18(日) 14:00-16:00 @てあてや cokiu 残席4名

*+

スポンサーサイト

香りについて考えるーアロマで作る香りの世界とその付き合い方①ー


201612131317106ff.jpg

先日、自分に学びの時間をプレゼントしました。

今回はホロスコープヒーラー 澤口みほこさんの「魔女の香油講座」を受けてきたのです。

精油を使って「調香」をするための基礎知識を学び

精油を選ぶための視点を、心理セラピーや占星術などの多角的な視点から教えて頂いた上で

いくつかの香りを調香しました。


作りたい香りのストーリーを描き

そこから、トップ ミドル ラスト。。と、香りを組み合わせる作業。


いつも私は、占星術の視点から香りを作ることがほとんどだったので

ストーリーを描くことは、とても新鮮な行為でした。



こちらの記事では講座の中で学んだことと、私の香りに対する考えを少しご紹介します*

精油は、一般の香水に使われているような人工香料と違い

揮発する時間の速度や、香りの強さをコントロールすることができないので

香りを合わせるのが難しいと言われますが、それ以上に

精油ならではの自然な香り、それぞれが個性を持った香りに触れる時間そのものが

とても心地良い時間でした。



先生はこの調香自体の行為を「心理セラピー」とおっしゃっていました。

本当にそうだなぁ、と思いました。


今は、昔と比べると、コロンくらいの、あまり香りの強くないものが好まれる傾向にあるそうです。

特に日本女性の鼻は、とても敏感なので、強い香りが苦手な方が多いとか。


確かに、私も香りは好きだけど、その場その場の雰囲気を邪魔してしまうほどの香りは好きではない。

お料理の香りの隣に、香水の香りがあると、何だかがっかりしちゃう。

今目の前にある香りを、1つひとつ味わいたい。


ちなみに、嗅覚は鍛えることもできるし、反対に退化させることもできてしまいます。


相手を感じ取る力が強い人のことを"鼻が効く"とよく言いますが

匂いを感じるために、脳の中でも「本能」を司る部分に刺激信号が送られます。

視覚や聴覚と違って、「アタマ」で判断することができないのです。

だから、嗅覚を鍛えることは、直感力を鍛え、本能的な自分に正直になれるのでは、と私は考えています。


けれど、現代社会では、この嗅覚を使う機会はあまり「匂い」で何かを判断することって少ないですよね。

食べものも賞味期限を基準に、食べられるかを判断したり、、


なので、こうやって丁寧に香りとお付き合いすることって

自分の直感力や本能を目覚めさせるきっかけになるんじゃないかなぁと思うのです。


そんな香りの可能性を感じていくことをこれからも考えていきたいし

それを皆さんと共有したいなぁ、と改めて感じました。


記事は次に続きます。



*+

◯今週末です! 12/18(日) 星と香りのワークショップ まだまだ受付中!○

星と香りで繋ぐ 来年のわたし
12/18(日) 14:00-16:00 @てあてや cokiu 残席4名

*+

あたらしいアロマの選び方

20161208205647620.jpeg

現在募集中の星と香りで繋ぐ 来年のわたし アロマミスト作りワークショップに関連して

あたらしいアロマの選び方について、ちょこっとご紹介します。


このブログをご覧の方は、普段から香りに親しみのある方が多いかもしれません。

その時、どうやって選びますか?

『香りが好みのもの』

『テーマに沿ったブレンドのオイルを』

『効果、効能を意識して』


などなど、あると思いますが

私がよく使うのは

『”自分がなりたいイメージ”のエネルギーを持つ植物』

の香りを選択すること。


これはどういうことかと言うと

私たち、個人個人に、それぞれの雰囲気や性格があるように

アロマ(植物)にも雰囲気や性格があり

それらの雰囲気や性格を、香りとして、まとうことができるのです。


ですので、私は香りを使うときに

『自分が今必要としているエネルギー』や『補いたいエネルギー』を感じて

それに応じた香りの力をお借りします。



これが、なかなか良いのです。

香りは、からだに直接作用するだけでなく

私たちのからだの、ちょっと周りの目に見えない部分ーにも働きかけると言われています。

自分が、香りのベールに守られているような感覚になります。


では、これらをどうやって選んでいくかというと、とてもわかりやすい方法があります。

それが、私がワークショップなどでご紹介させて頂いている『アロマ占星術』なのです。


アロマ占星術では、精油がそれぞれどんなエネルギーを持っているかを

占星術の視点で独自に分類されています。

これらを基準に、自分がお借りしたい力を持つ精油を選択していくのです。


例えば、もっと人とうまく関わりたい、と思うならば

コミュニケーションを促してくれる『水星』の香り

そして、愛情を通わせてくれる『金星』の香り


モチベーションをあげて、仕事で成果をあげたい、と思うならば

目的意識をはっきりさせてくれる『太陽』の香り

加えて、行動力を促してくれる『火星』の香り


などなど。。

色んな目的に応じて精油を選択できるのです。

星と香りで繋ぐ 来年のわたし アロマミスト作りワークショップでは

目的別に、どんな精油を使ったら良いかもお伝えした上で

なりたい『来年のわたし』の香りを作って頂きます。


ですので、あたらしい香りの選び方にご興味がある方も、是非ご参加下さいね*+


▽△ただいま募集中▽△

星と香りで繋ぐ 来年のわたし アロマミスト作りワークショップ
12/18(日) 10:00〜12:00 / 14:00〜16:00 @てあてや cokiu





精油を使って自分の「星座」の力を引き出す


20160827124126742.jpeg

前回の記事からだいぶ期間が空いてしまったのですが。。

今回は自分の月星座をケアする方法をお伝えします!


*こちらはシリーズ記事です。

前回記事は

自分を大切にするための「月星座」とは?

なぜ月星座を知ることが大切なのか?


*+


月星座はプライベートな時の自分を表し、公の時の自分(太陽星座)が、より元気でいるためにも

月星座を意識することは非常に大切であることをお伝えしました。


では、どうやって月星座を大切にすれば良いのか?というお話なんですが

今日はその方法を2つお伝えします!


まず一つは、自分の月星座が何か、どんな性質を持つ傾向にあるのかを知ること。

月星座を調べるには、占星術家にお願いするか、

インターネットで「月星座 調べ方」などと検索すると、簡単に調べることができます。

自分の月星座が何かを知り、どんな性質を持つかを知るだけでも

今まで何となくスルーしていた情報も、認識しやすくなると思います。

まずは自分を知るための第一歩。


そして2つ目が、「精油」を使う方法です!

星座と精油って関係あるの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それがあるのです。

星座と精油を関連づけた占星術は「アロマ占星術」と言われており

人間が各星座の影響で、性格に傾向があると考えられているように

精油にも星座の影響を受けていると考られ、占星術と精油の関連性を説いたものです。


つまり、、、牡羊座には「牡羊座っぽい香り」、牡牛座には「牡牛座っぽい香り」がそれぞれあるのです!

すごく面白いですよね!

自分の星座に対応した香りを作ると、何となく自分らしい香りになり

それを日常で纏うことで、自分の星座らしさが、より現れやすいのです。


特に香りは、脳の本能的な部分を司る場所に直接刺激が届くので

自分が意識していなくても、自然と活性化してくれるのです。

*

てあてやcokiuで開催しているWSでは、ご自分がどんな性質を持つかを知った上で

自分の星座に関連する香りを作っていただきます。

香りは、いわゆる「香水」とはまた全然違う、個性的なものも多いのですが

その人らしい雰囲気になるのが不思議です。

皆さんで作って香りを嗅ぎ合うと、より「自分だけの香り」を知れるのが面白いですよ〜!


9/10(土)のWSでは、自分の月星座と太陽星座のことを掘り下げ、自分だけの香りを作っていきます。

詳細は
9/10(土)自分のオモテとウラの顔を知るー太陽星座と月星座のアロマミスト作りWS


*+

今後は、月星座と、一般的に「星座」と言われる太陽星座が、どう違うのか、

その活かし方について書いていきますね!

お楽しみに〜*