FC2ブログ

ホロスコープを読んだり、占いを利用する前に大切にしてほしいこと

20180430122744e65.jpeg
前回は『ホロスコープからどんなことがわかるのか』についてお伝えしました。

ホロスコープは『自分だけの取り扱い説明書』のようなものであり

人生における指針の一つになるツールであることをお話ししましたね。


今日は、そのホロスコープを活用するために、大切にしてほしい『前提』をお伝えします。

これは『占い』と言われるものとの付き合い方にも通じるお話です。


*最初はホロスコープの活用方法についてお伝えするつもりでしたが

書いているうちに、最初にもっと伝えたいことがあった!とわかり、内容を変更しています。


”ネガティブなことを言われると気にしてしまうから、占いには近づかない”

”占いではこういう未来になるって言われていたのに、全然違う、、!”

という方にもおすすめです。


まず皆さん、

自分だけの取り扱い説明書

、、と、聞くと、どんなことを思い浮かべるでしょう?


”これがあれば安心して過ごせそうだわ”

”取り扱い説明書って言ったって人間なんだし、マニュアル通りにはいかないでしょ”

”これを見れば、私の全てがわかるのね!ラッキー!”


、、などなど、、いろいろだと思います。


ホロスコープから導き出す『自分だけの取り扱い説明書』は

もちろん『なんでも答えをくれるスーパーコンピューター』ではありません。

例えて言うと、ホロスコープはレシピみたいなもの、と私は思います。


今から『カレーを作ろう!』と、あるレシピを見ながら作るとします。

もし4名の方が同じレシピを作ったとしても、結果、4通りのカレーが出来上がると思います。

それはなぜかと言うと、計量の測り方、火の具合、具材の切り方など

1つ1つの工程には個人差が出てくるからです。


目指しているものは同じ、けれど、出来上がるものには個性がある。

これが、ホロスコープにも同じことが言えます。

『方向性』は決まっていても、あとは自分次第なんです。

同じ誕生日の人がいても、皆さん違う人生をたどるのはこのためです。

ホロスコープは同じでも、そこには生身の、生きている人間の自由意志が働くのです。


仮にホロスコープに書いてある情報や占星術家に言われた内容で

『ネガティブ』と思われるものがあったとしても

それは『決定的なことがら』ではなく

『そのような心のあり方、雛形ができやすいですよ。傾向がありますよ。』

と言うことを、ただ教えてくれているだけなんです。


もちろん、極端な話

『苦労なく、人から好かれて、お金にも困らない人生です』

と言われるのと

『苦労が多く、人間関係にもよく悩み、お金にもしばしば困るでしょう』

、、と、言われるのと、どちらが気分が良いかと言うと

、、まぁ、前者でしょうね。笑


けれど、結局取扱説明書は、説明書でしかないのです。

前者の情報を聞いて、どこか慢心してしまっては

自分の大切なものを見失うかもしれません。


むしろ、最近の占星術家の解釈の傾向として

後者のような人生の方が人間的に厚みが出る、と言った考えもあるくらいです。

おおよそ、大成されている方のホロスコープに『困難』を表すものが多いことも事実です。


ですので、ホロスコープから得られる情報をより良い形で活かすためには

次のことを大切にして欲しいと思います。


それは

『説明書』に惑わされず

『自分の心の反応』に目を向け

『自分は、じゃあ、どうしたいのだろう?』

を感じること。


むしろ

”ホロスコープから受け取ったことを、あなたはどのように感じるか”

今の自分の本音を知ることに利用して欲しい、と思っています。


ホロスコープは、本当に叡智の宝庫です。

『あなたは1人の時間を大切にすると良いですよ』

『あなたは人と人をつなぎ、様々な世界の美しさを追求することが大切ですよ』

・・・

などなど、いろんな『取り扱い説明』を知ることができます。


この情報をもとに、自分の悩みと照らし合わせることで

持って生まれた性質に影響を受けていることがわかったり

どうやって現状を解決していけば良いかの糸口がつかむ事もできます。


自分や他者のホロスコープに触れることで

今まで自分が『わたしの世界は、こう』と思っていた世界から

大きく視野を広げてくれることでしょう。



お気に入りのレシピが、いつしか自分だけのオリジナルレシピになっているように

自分だけの、かけがえのない『取り扱い説明書』とともに歩んで行って欲しいと、私は思います。


最後までお読みくださり、ありがとうございました!



【 お知らせ 】

ライン@オープンしました。

登録は
友だち追加
からお願いいたします!

新月・満月のコラムをいち早くお知らせしたり
占星術の小話などもお伝えしていきます。

ご予約もこちらから簡単に取ることができます。

登録していただいたお礼として
個人セッションの割引チケットをプレゼント。


【 セッション&講座のご案内 】

●セッションをご希望のお客様へ●

セッションは現在月に10日程度
不定期にて開催しております。

ご希望のお客様は
下記の記事をお読み頂き、ご予約フォームから
ご希望のコースと日時を第2〜3希望までご明記の上
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまで
お問い合わせください。

メニューと料金 / ご予約フォームはこちら

●講座のご案内●

☆自分の取り扱い説明書を知る ー月星座編ー
少人数制で、占星術の基礎知識を身につけながら
お1人お1人の月星座を深読みする会です。

現在、講座のリクエスト受付中です!
詳細はこちら



アロマ占星術 & クラニオセイクラル
てあてや cokiu

ホロスコープってなあに?

201702261741314b5.jpg
こんにちは。
ホロスコープセラピストのてあてや cokiuです。

今日は
『ホロスコープ』でわかること。
を、お伝えしようと思います。

占星術に興味がある方だったら
きっと一度は聞いたことがある言葉だと思います。

ホロスコープ

これは”ある瞬間の天体の配置”を、紙面上に表したものです。

西洋占星術では、基本的に10の天体を使って
その人の性質や傾向を読み解いていきます。

天体というのは
月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星
のこと。

この天体が牡羊座から魚座までの12星座のいずれかに必ず配置されています。


雑誌などの『占い』で使われる『星座』ってひとつだけですよね?

けれど、、実は、自分の星座ってひとつじゃないんです!


10の天体の数だけ、星座もあります。

つまり、自分の中に10のキャラクターがいるということ


10のキャラクターの数だけ

それぞれの人の物語があって

それぞれの個性や可能性がある。

そんな自分の『可能性』がぎゅっと詰まったものが『ホロスコープ』なのです。



じゃあホロスコープからどんなことがわかるのか?ということをお伝えします。


ホロスコープは『魂のブループリント』と言われています。

ちょっと難しい言葉かもしれませんね。


簡単にいうと『自分のあり方のひながた』

、、とでもいいましょうか。

私はよく『自分の取扱説明書』と呼んでいます。


つまり、自分の扱い方ー

それは

心の取り扱い方

言葉の使い方

愛の循環の仕方

将来の方向性

苦手意識を作りやすいこと

、、などがわかります。


人生における様々なトピックに

『自分だけの取り扱い説明書』

を提示してくれるのが『ホロスコープ』なんです。


占いは、つい『当たる、当たらない』で使いがちですが

人生における1つの指標になるので

活用することで、選択する時に迷いが少なくなります。


これだけ情報が溢れている時代だと

何を選んだら良いかわからないことってたくさんあると思います。

身近な家族やお友達が良いと思っていることでも

自分には合わない、受け入れられないということは、よくあります。


この違いも、ホロスコープ上における性質の違いから説明ができます。

自分の性質がわかり

相手の性質も理解できれば

無用な争い、やり取りも減るのではないか、と私は思っています。


このように

ホロスコープは『自分の取扱説明書』として、とても役に立ってくれるツールなのです。



次回は

この『ホロスコープ』の活用の仕方について

お話していきます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!


【 お知らせ 】

ライン@オープンしました。

登録は
友だち追加
からお願いいたします!

新月・満月のコラムをいち早くお知らせしたり
占星術の小話などもお伝えしていきます。

ご予約もこちらから簡単に取ることができます。

登録していただいたお礼として
個人セッションの割引チケットをプレゼント。


【 セッション&講座のご案内 】

●セッションをご希望のお客様へ●

セッションは現在月に10日程度
不定期にて開催しております。

ご希望のお客様は
下記の記事をお読み頂き、ご予約フォームから
ご希望のコースと日時を第2〜3希望までご明記の上
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまで
お問い合わせください。

メニューと料金 / ご予約フォームはこちら

●講座のご案内●

☆自分の取り扱い説明書を知る ー月星座編ー
少人数制で、占星術の基礎知識を身につけながら
お1人お1人の月星座を深読みする会です。

現在、講座のリクエスト受付中です!
詳細はこちら



アロマ占星術 & クラニオセイクラル
てあてや cokiu

なぜ、いま占星術なのか?


20160724181456342.jpeg


皆さんは占星術と聞いて、どんなイメージがあるでしょうか?

もしかしたら、ちょっと怖いイメージを持たれる方もいらっしゃるのではないかと思います。


占星術は、いわゆる「当たる」「当たらない」の占いとは異なり

本当は、より自分らしい人生を歩むために、とても適したツールなのです。


わたしたちは1人ひとり、2万6000年に1度しかできない星の配置に影響を受けて生まれてきます。

どんな影響を受けているかを読み解くことで、あなただけの役割や在り方を知ることができるのです。


もちろん、占星術を知らなくても、生きていくことはできますが

星の情報に触れることで、その影響をうまく自分に取り入れることができるのです。

今後起こりうることも先取りしてわかるので、未来のイメージを描きやすくなる、とも言えます。


私自身、星を読み解き、自分に与えられたエネルギーを知ることで

『わたしが私であって良いのだ』という安心感と、新たな発見を得ています。


この新しい自分らしさの発見と、より自分という個性を発揮していく素晴らしさを

1人でも多くの方と共有したい思いから、セッションのメニューをご用意しました。

個性を輝かせる時代になってきた今

占星術で自分を知ることは、現代に必要な知恵なのではないかと思います。


星を読み解き、自分のことを知りましょう。

是非お手伝いをさせて下さいね!

*

!新設しました!

アロマ占星術リーディングのご案内


○ただいま募集中のセッション、ワークショップ○

☆自宅サロンのセッション日程

6月のセッション日程 こちら 後半残席少しあり

* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

香りについて考えるーアロマで作る香りの世界とその付き合い方②ー


20161213200920af2.jpg

さて、前回の記事に引き続き

調香のお勉強をしたことをきっかけに

香りとの付き合い方について書いていこうと思います。



私の香り(自分の身にまとう香水)の考えって

きっと洋服のコーディネートのような、誰かに見せるものではなくて

あくまで個人的なものなのです。

それは、下着とか、自分の皮膚に近い、デリケートなものを選ぶことに似ている。

隣にあって、ちょっと安心。

存在を確認して、ふふふ、となる。

そんな感じ。


私が普段個人セッションやアロマ占星術のワークショップで作るのも

香りの継続しない、ふんわりした香りのやさしいものです。

たまに、お客様で「香りがすぐに消えてしまう」と

もっと強めの香りを希望される方もいらっしゃいました。


けれど、なぜこういう形をとるかと言うと

香りは目的に応じて、必要なときに、必要な分だけ使うもの、という考えがあるからなのです。

そして、もし香りを使う目的として

目に見えないフィールドに働きかけるのであれば

香りの濃度は薄くても、十分効果があると言われています。


そんなわけで、てあてや cokiuで作成する香りは

強く、長く続く香りではなく

ほのかだけど、しっかり自分のエネルギー体になじみ

生活に入り込みすぎることなく、必要なときに、必要な分だけ使えるものになってます。



*+

ここからは余談なのですが

ワークショップの中でいくつかの香りを作ったのですが

その中でもお気に入りだったのが、「キッチンの朝の風景」を切り取ったもの。


私はこの日の朝、頂き物のレモンを

レモネードと塩レモンにするべく、せっせと仕込んでいたのです。

20161213131705709.jpg
これが仕込んだ子たち。かわいい。。


しんとした寒い日の朝

朝日がうすく差し込む中

キッチンに立ち

レモンを1つ1つスライスする

さわやかな香りが、私の鼻を通り

思わずほうっと、息をする


*+


今回学んだことを、是非皆さんともワークショップを通じてお伝えしていきたいと思っています。

私の香りの付き合い方に共感して頂いた方は

是非ワークショップやアロマリーディングなどの個人セッションでお会いしましょう*+


◯今週末です! 12/18(日) 星と香りのワークショップ まだまだ受付中!○

星と香りで繋ぐ 来年のわたし
12/18(日) 14:00-16:00 @てあてや cokiu 残席4名

*+

香りについて考えるーアロマで作る香りの世界とその付き合い方①ー


201612131317106ff.jpg

先日、自分に学びの時間をプレゼントしました。

今回はホロスコープヒーラー 澤口みほこさんの「魔女の香油講座」を受けてきたのです。

精油を使って「調香」をするための基礎知識を学び

精油を選ぶための視点を、心理セラピーや占星術などの多角的な視点から教えて頂いた上で

いくつかの香りを調香しました。


作りたい香りのストーリーを描き

そこから、トップ ミドル ラスト。。と、香りを組み合わせる作業。


いつも私は、占星術の視点から香りを作ることがほとんどだったので

ストーリーを描くことは、とても新鮮な行為でした。



こちらの記事では講座の中で学んだことと、私の香りに対する考えを少しご紹介します*

精油は、一般の香水に使われているような人工香料と違い

揮発する時間の速度や、香りの強さをコントロールすることができないので

香りを合わせるのが難しいと言われますが、それ以上に

精油ならではの自然な香り、それぞれが個性を持った香りに触れる時間そのものが

とても心地良い時間でした。



先生はこの調香自体の行為を「心理セラピー」とおっしゃっていました。

本当にそうだなぁ、と思いました。


今は、昔と比べると、コロンくらいの、あまり香りの強くないものが好まれる傾向にあるそうです。

特に日本女性の鼻は、とても敏感なので、強い香りが苦手な方が多いとか。


確かに、私も香りは好きだけど、その場その場の雰囲気を邪魔してしまうほどの香りは好きではない。

お料理の香りの隣に、香水の香りがあると、何だかがっかりしちゃう。

今目の前にある香りを、1つひとつ味わいたい。


ちなみに、嗅覚は鍛えることもできるし、反対に退化させることもできてしまいます。


相手を感じ取る力が強い人のことを"鼻が効く"とよく言いますが

匂いを感じるために、脳の中でも「本能」を司る部分に刺激信号が送られます。

視覚や聴覚と違って、「アタマ」で判断することができないのです。

だから、嗅覚を鍛えることは、直感力を鍛え、本能的な自分に正直になれるのでは、と私は考えています。


けれど、現代社会では、この嗅覚を使う機会はあまり「匂い」で何かを判断することって少ないですよね。

食べものも賞味期限を基準に、食べられるかを判断したり、、


なので、こうやって丁寧に香りとお付き合いすることって

自分の直感力や本能を目覚めさせるきっかけになるんじゃないかなぁと思うのです。


そんな香りの可能性を感じていくことをこれからも考えていきたいし

それを皆さんと共有したいなぁ、と改めて感じました。


記事は次に続きます。



*+

◯今週末です! 12/18(日) 星と香りのワークショップ まだまだ受付中!○

星と香りで繋ぐ 来年のわたし
12/18(日) 14:00-16:00 @てあてや cokiu 残席4名

*+