水瓶座新月コラム 〜新しい地へ進むために〜

20180215210543a18.jpg
育った木々は

新たな場所へ 旅たつ

土から離れ

新しい自由を 手にする



月は2月16日6:06に水瓶座で新月を迎えます。
今回は、前回の月食に続いて、日食が起こります。
残念ながら日本では観測できませんが、そのエネルギーは確実に私たちに降り注いでいます。

日食は、太陽・月・地球が一直線に並び、月が太陽を隠してしまうことで、生じます。
『無意識』の象徴である月が、『目的意識』を表す太陽を隠す、ということから
今まで当たり前に持っていた信念や考えに対し、急に懐疑的になったり
疑問を持つようなことが起こるかもしれません。
潜在的にひそんでいた気持ちが噴出する、というようなイメージもあります。
前回の月食と同様に、深い気づきの時となりそうです。

水瓶座は12星座の中では11番目の星座です。
12星座を一巡りすると、新しい季節の到来を表します。
水瓶座は、そんな新しい季節に入る直前の『古いものとの決別』がテーマであり
必要なものとそうでないものを整理していきます。

水瓶座は、多くの情報から冷静に分析する力がある星座。
この力を使って、今一度、自分にとって手放せなかった事柄を解放していきます。

あなたは、もう十分、今の場所でできることをやりました。
次は、新しい場所に、自ら進んでいく時間です。

北風が吹き、冷えて固まった土の下では
着々と栄養を蓄え、新しい季節が訪れるのを、待っています。

古い葉が落ち、新しい芽が出るように
次の季節が始まる準備をしているのです。

もうすぐ春分を迎えます。
私たちも、新しい時間に向けて
今は、この半年に起こったことを、統合してくための時間にしましょう。


Self care point

*一人になって、考える時間を持ちましょう。
 誰かと一緒にいると、自分だけの思いに集中できないことがあります。

*あなたが”切り捨てた”と思うものも、実は誰かの役に立っていたり
 自分の栄養になっているものです。
 ですので、離れることに、あまり躊躇しないで下さい。

*この時期孤独を感じたとしても、それは、必要な時間。
『こんな考えをしているのは、私だけかも、、』と思ったことも、まずは認めてみましょう。


Self care point

水瓶座は、『1つのところに留まらず、次の場所に移動する』と言う特徴から
『全身の血液循環』や『ふくらはぎ』などに関連していると言われています。

まだまだ寒さが続く、この季節。
全身の循環が、まさに滞りやすい時です。
お風呂に浸かって、全身を温める。
軽い運動をして、血液の流れを促す。
爪先立ちなどでふくらはぎの筋肉を動かしてあげるのも良いでしょう。

循環を良くすることは、体の隅々まで栄養と酸素を運ぶことに繋がります。
滞りのない体が手に入ると、思考も滞りがなくなって来ます。
心が煮詰まっている時には、体を軽く動かすだけでも、気持ちがすっきりして来ますよ。


Best choice of aroma

グレープフルーツ:むくみの解消に役立つ精油。
         香りは、少し甘くて爽やで、心に明るい光を灯してくれます。

サイプレス:こちらも、むくみや滞った感情に作用してくれる精油。
      自分の心を受けとめ、流すことを促してくれます。


最後までお読みくださり、ありがとうございました!



●新月と満月に、月のメッセージを配信中です●
最新記事はこちらからどうぞ

●セッションをご希望のお客様は、下記の記事をお読み頂き
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまで、ご希望日時をご明記の上、お問い合わせください●
メニューと料金/ご予約方法のご案内


てあてや cokiu
香川夏未

*

獅子座満月コラム 〜新しい自分と出会う〜

201801301308255fe.jpg
影の月は語る

わたしたちの心に

深い海が あることを

今 光が照らされる

未来へと続く わたしの力へと



1月31日22:27に月は獅子座で満月を迎えます。
今回は月食を伴う満月。
月は『潜在意識』の象徴です。
普段認識したり、感じることのできない無意識の部分を司っています。
月食のとき、月が地球の影で見えなくなってしまうことから
自分の心の奥深くにしまってあるものに対して、気づきを得るような時間となるでしょう。

この月食が獅子座で起こります。
獅子座は『自分の良しとする価値』『楽しさ』がテーマ。
一方、水瓶座に位置する太陽は、獅子座の自分らしさや楽しい感覚に
『他者から見た価値』や『普遍性』を求めます。

自分と仲間。
主観と客観。
この2つの視点でバランスをとることによって
自分の『これ!』という譲れない軸を強くしていきます。

心の奥に潜んでいたものと対峙し、自己価値に目覚める時間。
そして、自分の価値を他者と共有し、新たな世界を創造していくのです。

今はまだ自分のことがよくわからない、という方も
この満月の時間を丁寧に過ごしてみましょう。

心の奥深くにあるものに気づくきっかけは
自分の”ウィークポイント”と思っていた部分にあるかもしれません。
今まで封印していたもの、拒否していたもの。

今は『これが私』『こうでなければいけない』というようなセルフイメージは手放し
『今、ここにいる私が、わたし』と言う、オープンな気持ちで過ごしましょう。

新たな自分との出会いは、いつもこの瞬間にあるのです。


Self care point

*『これが自分!』というものを見つけましょう。
  意外とそれは、自分では『嫌だ』と思っていた部分かもしれません。

*人との交流を楽しみましょう。
 他者との関わりの中で自分自身を見出すことができます。

*自分が価値を感じるものは、人と共有していきましょう。


Body care point

獅子座は『背中』『心臓』を司ります。

心臓には、ちょうどハートチャクラが位置します。
ハートは自分や他者への愛情に関係しています。
自分への愛が少ないと、胸がへこんだように小さく見えたり
痛むことがあります。
思い当たることがある時は、1日1つでも”自分にやさしい”選択をするように
心がけてみて下さい。

また自分や他者にオープンになれない時は、肩が内側に入り、猫背のようになりがちです。
腕を伸ばした状態で、手を後ろで組み、胸を開くようにストレッチしてみましょう。
胸がすっきりして、内向きで硬くなっていた心も柔らかくなるでしょう。


Best choice of aroma

オレンジ:寒さが最も厳しい今の季節、明るく心身を照らしてくれる柑橘。
     香りを嗅ぐのも良いですが、実際にミカンなどを食べることも良いでしょう。

フランキンセンス:太陽のような暖かさと荘厳さを合わせた香り。
         自分に集中し、未来を見据えたい時に。

*


*2月のセッション日程は
近日中にアップ予定です*


クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

*

山羊座新月コラム 〜わたしの樹が目覚める〜

20180117065803a53.jpg

広く 旅をした種は

地上に 降りたった

一人一人が

自分の樹に 目覚めていく



月は1月17日11:18に山羊座で新月を迎えます。
現在、空にある10の天体のうち、6つが山羊座に入っています。
つまり、今回の新月は山羊座に関するテーマが特に強いと言えるでしょう。

山羊座は『現実性』『社会性』を重んじる星座。
自分の持つ能力を、現実的な形で示し、公の場で発揮していく力を持ちます。
今回の新月は私たちの『お仕事』『現実的な生き方』がテーマなのです。

今年は、『現実的な面を強化し、構築する』力を持つ
土星という星が、一番力を発揮できる山羊座に移動しました。
これは、今までなんとなく描いていた夢を
具体的に形にするための行動を起こす時期に入って来たことを意味します。
土星が山羊座に滞在する2020年までは、多くの人が『形づくる』時間になるでしょう。

もし、今あなたの中に、お仕事や自分の役割に関して、何か変化を起こしたいのであれば
この時期の星の力を使っていきましょう。

今あなたの中で固まりつつある想いは
今後、公の場で外に出していく気配が強いです。
それは、今の現実ではまだ難しいとか
世の中に出ていないことが多いかもしれません。

けれど、その『先見性』も、この時期の鍵。
あなたが創り出していくものは、今後の未来を担っていくものなので
そのモデルケースが見つからないのも当然なのです。

まずは、できることから一歩一歩積み重ねていくことが
この時期の『山羊座の芽』を育んでいくことに繋がるでしょう。

新月の時間は、イメージがふと、降りてくる時間です。
ぜひ、静かな時間を設けて、自分の内面に目を向ける時間を作ってみましょう。


Self care point

*自分の夢を実現するために、必要なことはなんでしょう?
 目標を立て、普段は避けていたこと、苦手と思っていたことでも
 必要だと感じることには、手をつけるようにしてみましょう。

*地道に、忍耐強く、がこの時期のキーワード。
 遠い道のりだと思うことも、焦らず少しずつ進んでいきましょう。

*あなたのぶれない意思を作っていきましょう。
 たとえ壁と思える出来事が生じても、それらは自分の本音を確かめるための出来事。
 本当の気持ちを見つめ、前を向いて進んでいきましょう。


Body care point

山羊座は『骨格』や『皮膚』などを司ります。
私たちの体を支え、保護し、形作る部位に対応します。

皮膚は他者と自分を分ける境界線のようなものです。
もし肌荒れなどの不調がある方は、他者と自分の境界線が曖昧になっている可能性が。
他者との関係性を見直し、適切な距離で人付き合いをしていく必要があるかもしれません。

骨格は動かすことで強化されます。
まだ寒い日が続きますが、軽めのウォーキングやストレッチなどを取り入れて
縮こまったからだを、伸ばす時間を作りましょう。
からだが固いと、心も固くなりやすいのです。
徐々に近づく春に向けて、しなやかに、のびやかに、を心がけていきましょう。


Best choice of aroma

シナモン:現実感を強化し、心に太陽のような光の力を与えてくれます。
     意志の力を強めて、前進したい時に。

ジンジャー:ふわふわした気持ちを、地に足をつけてくれる力があります。
      移り気で、定まらない心に。


●1月のセッション予約受付中です●
1月のセッション日程はこちら

* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

蟹座満月コラム 〜願いを現実化していく〜

20171231151802713.jpg

天の頂きに

太陽がのぼる時

わたしの願い

空へ 放つ


月は1月2日11:25に蟹座で満月を迎えます。
冬至を経て、初めての満月。
とてもエネルギーに満ちている今回の月は
新年にふさわしい『抱負』を掲げると良い時間。

私たちは、半年前の夏至の時間を迎えたとき
既存の価値観に対して、今までにない違和感を感じたり
変化を余儀なくされた方も少なくないと思います。
そのような『生きるための土台』の再構築を始めた半年間。
この『土台』が小さな『完成』を迎える時期に入ってきています。

あなたが2017年から構築し始めたもの。
そこから見出された新しい価値観。
生きるための方向性。

今あなたの中にある一つの『結論』は
これから1年を過ごす中で、大切な指針となり
夢物語ではなく、確実に『現実』となるものです。

この満月では、自分の心にある『願い』を確認しましょう。
あなたが、心の底で願っていること
それは、あなたの未来の姿なのです。


Self care point

*蟹座の満月のときは、自分の感情に素直になることがポイント。
 理屈よりも、自分がどう感じるかを大切に。
 小さな子どもに寄り添うように、自分の心にも寄り添います。

*自分の可能性を大いに信じましょう。
 夢を現実にしてくためには、まずは自分を信じることが大切です。
 今は方法を考える必要はありません。

*自分の『心のホーム』を整えましょう。
 あなたの安心できる場所、いつでも自分に戻れる場所を作っておきましょう。
 生活習慣を整えることも良いでしょう。


Body care point

蟹座は『胃』を司る星座です。
胃は私たちが食べた物の栄養を体に吸収できるように
食べ物のかたちを、変えるための器官です。
この時期は、胃に負担がかからないように
しっかりと食べ物を噛む習慣をつけてみましょう。
噛むことで消化がスムーズになり
食後の体の重だるさを軽減するのに繋がります。

また、胃は第3チャクラのある部位。
自分らしく生きれていない時
ストレスをためている時は、みぞおちが硬くなりやすいです。
みぞおちの辺りが硬い時は、自分がリラックスできる時間を作ってあげましょう。


Best choice of aroma

クラリセージ : 自分の感情に素直になりたい時に。
受け入れる器を広くし、大らかな気持ちを与えてくれます。

サンダルウッド : 内面に目を向け、自分の願いを明らかにしたい時に。
瞑想時や、静かな精神状態になりたい時におすすめです。


●1月のセッション予約受付中です●
1月のセッション日程はこちら

●新しい1年の始まりに。アロマ占星術セッション●
五感から本来の自分にアプローチするーアロマ占星術リーディングのご案内

* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

射手座新月コラム 〜大切にしたいことを最終確認〜

20171217182939876.jpg
わたしたちを 奮い立たせる

希望の 力

降りてきたものを

土に 還し

新たな 循環とする



12月18日15:30、月は射手座で新月を迎えます。
今回の新月の特徴は、まず冬至の直前に起こること。
冬至は1年の中で1番昼の時間が短い日であり
内的な気づきを得て、また新たに、外へと意識を向けていく時間の境目です。

さらに12月20日に土星が山羊座へ移動します。
土星は2年半で1つの星座を移動しますので、とても大きな、星空の出来事です。
2015年から2年半は何かしら皆さんの中に
『興味の対象を広げ、夢を確認する』テーマが生じたことかと思います。
これからは『見極めた夢を、現実的な形にする』という、新しい流れが始まります。
今まで広げてきた可能性の中から、今度は現実的に形にしていくための時間になるのです。

その土星が山羊座入りする前の、射手座新月は
現実化の波が来る前の、本当に最後の確認時間です。
意識的に確認するというよりも、何か気づきのある出来事が起こる、ようなイメージです。

土星は『必要のないものをそぎ落とすこと』『現実的に社会に根付かせること』に関わります。
今後自分の心が定まらないものは自ずと消え、必要なものだけが残っていくでしょう。

”まだ定まっていないよ”という方も大丈夫です。
自分の中にある『大切にしたいこと』を、素直に願えば良いのです。
あなたが心から願うことを、目指すと決めるのです。

あなたの大切にしたいことは何ですか?


Self care point

*自分の指針になることを、心にしっかり刻みましょう。
 アファメーションなどで、目に見える形で文章に残すのも効果的です。

*金銭的な満足だけでなく、精神的な満足も含めた『自分の大切なこと』を見極めましょう。

*『私は』と、自分を主語にして、夢を宣言しましょう。
 私という主語を入れることで、エネルギーが満ち、現実化に繋がりやすくなります。


Body care point

射手座は『大腿部(太もも)』『股関節』に対応しています。
この時期は、ウォーキングや登山などの足を使ったアクティビティを行うことで
建設的な考えを生んだり、気持ちを落ち着けるきっかけを得らえるでしょう。

太ももや股関節が硬い人は、保守的な傾向があり
冒険をしたり、一歩を踏み出せないことがあると言われています。
股関節周りのストレッチをしっかり行うことで、自分を解放し、新たな一歩を踏み出しましょう!

Best choice of aroma


ベルガモット:夢を見据え、解放感を与えてくれる香り。
       心を明るくし、前向きでありたい時に。



フランキンセンス:内面を見つめ、気づきを与えてくれる香り。
         他人や外の世界に目が向き、落ち着かない時に。



12月のセッション予約受付中です!
年末のごほうびにいかがですか?
12月のセッション予定はこちら

*新たな年の始まりにぴったりの、プチアロマ占星術セッションを企画中です。
決まり次第、お知らせします。


●今夏よりスタートしたアロマ占星術セッション●
大変ご好評頂いております。
五感から本来の自分にアプローチするーアロマ占星術リーディングのご案内

* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu