月のリズムに乗って生きたい方に ー 今あなたにできること

20170923205812586.jpg

今、新月満月のリズムに合わせて

アファメーションするとか、瞑想をするとか

そういうことって、だいぶ流行ってきていて

なんとなく、月のサイクルを意識する人も、増えていると思います。

けれど、それと同時に

『新月、満月っていつかすぐ忘れちゃう』

『終わってから気づいた』

と、いうお声もちらほら聞きます。

そこで今日は、新月満月のリズムに乗りたい、という方のために

普段からできることを一つ、ご提案したいと思います。


そもそも、なんですが

新月満月のリズムって、『自然のリズム』です。

ほっておいても繰り返される、自然界のリズム。

太陽が昇って、沈む。

月が満ちて、欠ける。

太陽の高さが、高くなり、低くなる、、


本当は私たちの体も、同じようにリズムがあって

それは、月と連動しているものなんですね。


昔の日本では太陽太陰暦(旧暦)が使われ、月の満ち欠けを元に

農の収穫や種まき、漁業に生かすのは普通のことでした。

太陽暦が使われるようになった今でも、満月の時に出産が多いことは

出産に関わる方であれば、経験則で感じられていることが多いようです。


ですので、私たちは『新月満月』を意識しなくても、本来『自然のリズム』に乗っているはずなのです。


それでは、なぜ私たちは、それらを実感できなくなってしまったのでしょう。

それは、自然とは程遠い環境の中で生きていることが多いから。

例えば

・照明によって、昼夜の差が実感しにくい

・時間を問わず、人とやりとりしたり、仕事をすることができる環境

・季節ものの野菜が通年食べられる

などなど、、

本来の自然のリズム、ではなく

人間のリズム、とでも言うのでしょうか、、

それらによって、私たちは、自然と離れていってしまっている。


もちろん、それが全面的に悪いことだとは思いません。

私も、夜にどうしても集中してやりたいことがあればします。

しかし、それらのリズムが『当たり前』になっていると

『月のリズム』に乗るのは、ちょっと難しいのではないかなぁと思います。


それでは、どうすれば新月満月=自然のリズムに乗れるのかと言うと、、

・できるだけ、規則正しい(自分が眠いと思った時に寝て、自然な目覚めが起こる時に起きる)生活をする

・お腹が減った時に、欲しいと感じるものを食べる

・トイレは我慢せず、行きたい時に行く

・夜、特に眠る前は、照明を落としていく

・お洗濯や掃除は太陽の光が出ている時に、済ませてしまう


など、です。


これってたぶん『ふつうすぎるくらい、ふつう』のことなんですが

けど、その『ふつう』がすっごく大切なことなんです。


まず、第1に、『自然の流れ(体の生理的な反応)に逆らっていない』ですし

第2に『その時に行動を起こした方が、他の時間にするよりも確実に効率が良い(自然)』

なのです。


こう言う地味な日常の細々したことを、適切なタイミングで、やって行くこと。

これの繰り返しが、自然に『リズムに乗ること』に繋がるんです。


ですので、『新月満月』の日にちを、例えば手帳に記入して『もうすぐだな〜』なんて思うことも

とっても素敵だし、やる方が良いと思うのですが

それと同じくらい

日々の、なんてことない物事を

『その時に、したいタイミング』でやって行くことが大切なんだと思います。

そしたら、自然と、『あ、新月』とかってわかるようになってきますよ*


最後までお読み下さり、ありがとうございます!




●新月と満月に、月のメッセージを配信中です●
最新記事はこちらからどうぞ

●セッションをご希望のお客様は、下記の記事をお読み頂き
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまで、ご希望日時をご明記の上、お問い合わせください●
メニューと料金/ご予約方法のご案内


てあてや cokiu
香川夏未

*

煮詰まった時は、大地に寝っ転がって空を見上げる


20171124172411e98.jpg


今日は、私が体感として感じたことをシェアします。


用事で新宿を訪れ、新宿御苑の前を通ると

わけもなく、からだがうずうずしました。

もう時間も日没近かったので

頭では『日も落ちかけた公園に入るのか、、』と考えていたのですが

どうにも『入った方が良い感覚』がしたので、いそいそと入ってみました。

何となく寝心地の良さそうな芝生に、仰向けに寝っ転がってみると

背中が、大地にぺたーっと吸いつくような感覚が。


大地に抱かれる瞬間。


その時、、私のからだが求めていたものはこれだった、、と気づきました。



どうやら私、少し煮詰まっていたみたいです。

私は、調子が芳しくないとき、首から上がボ〜っとする感覚がよくあります。

そう言う時って、息抜きした方が良いのはわかっているのだけど

それも思う通りにできない時もある。


近くの公園に行ったり

お風呂に頭まで浸かったりすることもあるけれど

大地に寝っ転がるのとは、比べ物にならなかったです。。


嬉しくなっちゃって、つい

裸足になって、ゴロゴロからだを動かして。

落ち葉拾って、観察したり、、

流れる雲を見ながら、大きく深呼吸。

ひんやりした芝生が、心地良かったです。


人から癒されることもたくさんあるけれど

物言わぬ自然から頂けるものは

本当に、たくさんたくさんあるのだ、と

無条件に自然に力を頂いた時間でした。


煮詰まった時は、大地にゴロゴロ(できれば、人目を気にせず無邪気に)

おすすめです*

(ちなみに、からだに溜まった電磁波は、土がとても吸収してくれます。

ただ歩くだけも良いですが、できれば素足になると良いですよ*)



●12月のセッション受付中です●
→12月のセッション予定はこちら

新たな年の始まりにぴったりの、プチアロマ占星術セッションを企画中です。
決まり次第、お知らせします。

●今夏よりスタートしたアロマ占星術セッション●
大変ご好評頂いております。
詳細はこちら→五感から本来の自分にアプローチするーアロマ占星術リーディングのご案内

* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

エレメント別ー長雨の日の過ごし方

20171022164015bc2.jpg

連日の雨ですね。

ここまで長く雨が続くと、少しユウウツ、、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


台風も接近しており、気圧が低くなることで、私たちの体にも少なからず影響が出てきます。

気圧が低くなるという事は、体にかかる大気の圧が、減るという事。

大気から押される力が弱まると、血管は膨張し(ふくらみ)やすくなります。


血管が膨張するとどうなるのか。

普段から自律神経の働きがスムーズな方はこれと言った影響を感じないと思いますが

緊張状態の強い方は、眠気や疲れ、だるさを出やすいです。


血管が膨張することは決して悪いことではないのですが

普段交感神経優位で緊張状態が強いと、慢性的に血流が不足しており

そこで急に血流が良くなっても、体が対応できず、”不調”として感じるのです。

もし、だるさや疲れを感じる方は、少しペースを落としてゆっくりされることをおすすめします。


また雨がこれだけ多いので、環境として『水』の要素が強いです。

水の要素が強すぎると、冷えが強まり、体が重くなりがちです。

心は、あまり難しいことを考えたりしたくないし

逆にちいさなことも気にしやすくなる傾向があります。

そんな時は、暖色系の食べ物や洋服を取り入れたり

体を温めてあげると、水の持つ『陰』の過剰な働きを相殺できます。


月星座別 長雨の過ごし方のヒント

*火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

いつものようにアクティブに動けないことが、心苦しいかもしれません。

お疲れが溜まっているな、と思う方は思い切って休みましょう。

元気がたくさん、と思う方は屋内で体を動かしたり、暖かい食べ物を取り入れると良いでしょう。


*土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

いつもより憂鬱な気分になりやすかったり、なんとなくやる気が出にくいかもしれません。

こまめに何かをしようとせず、ゆっくり読書をしたり、美味しいものを食べましょう。

体の冷えが気になる時は、積極的に温めてあげましょう。


*風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

外にお出かけできないことで、退屈に感じているかもしれません。

今日は室内でできる調べ物や、次のお休みの計画を立てるのも良いでしょう。

誰かとお話することで、気持ちが晴れるかもしれません。


*水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

もしかしたら、雨が続いていても、その時間が愛おしいかもしれませんね。

お気に入りの映画を見たり、ご家族との時間をゆっくり過ごされるのも良いでしょう。

ただ、気ままに寝たり、起きたり、、というのも良いかもしれません。



関東は、火曜日にはお天気が回復するようです。

もうしばらく、この雨の時間を、それぞれの方法で

より良く過ごしていきましょうね。



10月・11月のセッション、ご予約受付中です。
アロマ占星術が期間限定価格で受けられるのは10月いっぱいとなります。


☆10月のセッション日程 こちら
☆11月のセッション日程 こちら

アロマ占星術セッションの期間限定価格は10月のご予約分で終了します。
11月のセッションでも、10月末までにご予約頂ければ期間限定価格でご案内させて頂きます。

→セッションの詳細はこちら
アロマ占星術リーディングのご案内

* +

ご飯の時間が与えてくれること

201709230626360db.jpg
最近お出かけすることが多くて、何となく台所に立つ時間が少なくなっていました。

昨日の夜は、久しぶりに、ていねいにご飯を作りました。

人それぞれに、『これは外せない』と言う、人生の中でのあれこれがあると思います。

私の場合は、『自分の手で作ったご飯を食べること』がその1つです。

どうしても忙しくて、外食する時が増えると

心のどこかが、しゅーんとしぼんでくる感じがする。

お腹は満たされるのに、心が満たされない。


ですので、昨夜は思う存分、自分にゆっくりとお料理をする時間を与えました。

私は、お野菜を切る時の、包丁の刃があたる感じとか

自分に手の力の入り方を感じたり

食べ物を火にかけたときの、湧き上がる香りをかぐ時間や

自分がピンと来る味を探すことが、好き。

そして、ていねいを重ねた先にある美味しいご飯を食べることが

何よりの幸せなのです。


あぁ、やっぱり足元の生活をていねいにすることは

じんわりと心をあたため、何があっても大丈夫だよ、って言う

小さな、確実な肯定感が生まれるなぁ、、と

改めて、しみじみと実感していたのです。


*

○ただいま募集中のセッション、ワークショップ○

☆10月のセッション日程 こちら

☆アロマ占星術セッションの期間限定価格は10月のご予約分で終了します。
 ご興味がある方はこの機会にどうぞ!

 セッションの詳細はこちら
 アロマ占星術リーディングのご案内


* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

風邪とクラニオと私

IMG_6523.png

2月末から3月にかけて、私は風邪をひいていました。

しかも久しぶりに高熱を出しました。


職業病なのか、体調を崩すと『からだで色々実験できる!』と血が騒ぎます。

もちろん、からだは辛いんですけどね。笑


今回は風邪をひいて高熱が出る手前で、タイミングよくクラニオをしてもらう機会にめぐまれ

その後の経過が今までと明らかに違ったので、レポート致します。

体験には個人差があるので、あくまで1私の体験のシェアとしてお読み下さい。





熱が出る前、私は大抵次のようなからだになります。

まずからだに悪寒が走り、手足は冷たく、首の後ろ(ちょうど風門のあたり)が、がちがちになるのです。

この中で、悪寒と手足の冷たさはあたためることで何とかなりますが

首の後ろの辛さはなかなか取れません。

これは熱が下がると治るのですが、今回は特に辛く。

そんなときにタイミング良く受けられたのが、知り合いのクラニオでした。


受けた後、やはり背中〜首のかけてのがちがち感を指摘され

そうだよねぇ。。と納得。

でもだいぶ楽になって良かったぁ、と思ったのもつかの間。


クラニオをして2日後、高熱を出しました。

しかもちゃんとお休みの日に。笑


もちろんからだはだるかったのですが、いつもの高熱を出す時と異なったことは

*関節の痛みがほとんどなかった

*悪寒が激しくなく、気づいたら熱が上がっていた

*からだが熱の塊のようで、辛いというより、ぼーっとしただけだった

*次の日、しっかり汗をかき、あっという間に解熱したこと(今までで最短)


個人差はあるし、これはあくまで私の体験なので

皆さん万人に同じことが言えるわけではないと思いますが

ここから考えられることは

クラニオをしたことで、風邪が経過が早まったのではないか、、ということ。


私は風邪をひいても嘔吐•下痢などで口から水分を取れないのでもない限りは

特に病院にも行かないし、お薬も飲みません。


熱が出るのはウイルスを除去するための、からだの立派な反応だし

鼻水や咳が出るのも、からだに溜まったものを排泄する反応。


ですので、今回も病院には行かず、ずーっとあたたかいお布団の中でごろごろしていました。

そしたらあっという間に症状が出ていった。


これにはちょっと衝撃でした。

そして年々風邪をひいても抜けるのが早くなっている氣がしています。





たまにクラニオをご予約いただいたお客様で、体調が悪いという理由でキャンセルを希望される方がいるのですが

それはもったいない!と思います。

もちろん来ていただくご足労があるので、無理にとは言いませんが

今回の私のように、”出せるからだ”を応援することになると思います。


もしご体調が悪くても、来れそうな方は来ていただくことが良いかなぁと思います。




4月のセッション予約ただいま受付中です!

詳細は→4月のセッション日程をご覧下さい。

3月は3/31(木)午後の部のみ空席となっております。

どうぞよろしくお願いします!