ご飯の時間が与えてくれること

201709230626360db.jpg
最近お出かけすることが多くて、何となく台所に立つ時間が少なくなっていました。

昨日の夜は、久しぶりに、ていねいにご飯を作りました。

人それぞれに、『これは外せない』と言う、人生の中でのあれこれがあると思います。

私の場合は、『自分の手で作ったご飯を食べること』がその1つです。

どうしても忙しくて、外食する時が増えると

心のどこかが、しゅーんとしぼんでくる感じがする。

お腹は満たされるのに、心が満たされない。


ですので、昨夜は思う存分、自分にゆっくりとお料理をする時間を与えました。

私は、お野菜を切る時の、包丁の刃があたる感じとか

自分に手の力の入り方を感じたり

食べ物を火にかけたときの、湧き上がる香りをかぐ時間や

自分がピンと来る味を探すことが、好き。

そして、ていねいを重ねた先にある美味しいご飯を食べることが

何よりの幸せなのです。


あぁ、やっぱり足元の生活をていねいにすることは

じんわりと心をあたため、何があっても大丈夫だよ、って言う

小さな、確実な肯定感が生まれるなぁ、、と

改めて、しみじみと実感していたのです。


*

○ただいま募集中のセッション、ワークショップ○

☆10月のセッション日程 こちら

☆アロマ占星術セッションの期間限定価格は10月のご予約分で終了します。
 ご興味がある方はこの機会にどうぞ!

 セッションの詳細はこちら
 アロマ占星術リーディングのご案内


* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

スポンサーサイト

風邪とクラニオと私

IMG_6523.png

2月末から3月にかけて、私は風邪をひいていました。

しかも久しぶりに高熱を出しました。


職業病なのか、体調を崩すと『からだで色々実験できる!』と血が騒ぎます。

もちろん、からだは辛いんですけどね。笑


今回は風邪をひいて高熱が出る手前で、タイミングよくクラニオをしてもらう機会にめぐまれ

その後の経過が今までと明らかに違ったので、レポート致します。

体験には個人差があるので、あくまで1私の体験のシェアとしてお読み下さい。





熱が出る前、私は大抵次のようなからだになります。

まずからだに悪寒が走り、手足は冷たく、首の後ろ(ちょうど風門のあたり)が、がちがちになるのです。

この中で、悪寒と手足の冷たさはあたためることで何とかなりますが

首の後ろの辛さはなかなか取れません。

これは熱が下がると治るのですが、今回は特に辛く。

そんなときにタイミング良く受けられたのが、知り合いのクラニオでした。


受けた後、やはり背中〜首のかけてのがちがち感を指摘され

そうだよねぇ。。と納得。

でもだいぶ楽になって良かったぁ、と思ったのもつかの間。


クラニオをして2日後、高熱を出しました。

しかもちゃんとお休みの日に。笑


もちろんからだはだるかったのですが、いつもの高熱を出す時と異なったことは

*関節の痛みがほとんどなかった

*悪寒が激しくなく、気づいたら熱が上がっていた

*からだが熱の塊のようで、辛いというより、ぼーっとしただけだった

*次の日、しっかり汗をかき、あっという間に解熱したこと(今までで最短)


個人差はあるし、これはあくまで私の体験なので

皆さん万人に同じことが言えるわけではないと思いますが

ここから考えられることは

クラニオをしたことで、風邪が経過が早まったのではないか、、ということ。


私は風邪をひいても嘔吐•下痢などで口から水分を取れないのでもない限りは

特に病院にも行かないし、お薬も飲みません。


熱が出るのはウイルスを除去するための、からだの立派な反応だし

鼻水や咳が出るのも、からだに溜まったものを排泄する反応。


ですので、今回も病院には行かず、ずーっとあたたかいお布団の中でごろごろしていました。

そしたらあっという間に症状が出ていった。


これにはちょっと衝撃でした。

そして年々風邪をひいても抜けるのが早くなっている氣がしています。





たまにクラニオをご予約いただいたお客様で、体調が悪いという理由でキャンセルを希望される方がいるのですが

それはもったいない!と思います。

もちろん来ていただくご足労があるので、無理にとは言いませんが

今回の私のように、”出せるからだ”を応援することになると思います。


もしご体調が悪くても、来れそうな方は来ていただくことが良いかなぁと思います。




4月のセッション予約ただいま受付中です!

詳細は→4月のセッション日程をご覧下さい。

3月は3/31(木)午後の部のみ空席となっております。

どうぞよろしくお願いします!

2/23は乙女座の満月です

IMG_6078.jpg


2/23の3時頃、満月を迎えます。

ネイティブアメリカンの教えでは2月の月は『snow moon』と呼ばれているそうです。

これは厳しい冬を表現してるとか。

snow moon、雪月。

この言葉一つで、月にも色んな表情があることが伺えますね。


さて、今回の月は乙女座で満月を迎えます。

乙女座は『確認』、『分析』、『評価』をあらわす星座でもあります。

今自分がおかれている環境、状況を振り返ってみる良いタイミングかもしれません。


自分にとって何が心地良いと感じるのか、または不快に感じるのか。

今いちど自分のからだに聴いてみて下さい。





満月の前後は心身ともに不安定になりやすい時期です。

可能な方は、早めに照明を落として、

アロマを焚いたり

キャンドルをともしたり

あたたかいお風呂に入ったりして

心身の浄化を図りましょう。







■最新セッション予定はセッション日程をご覧下さい。

3月のセッション予約は残2枠です。


■instagramはじめました

アカウント:cokiu0501
日常のことはこちらでつぶやくことが多いです。
ご興味のある方はフォローをお願いします*

猫の毛づくろいから学ぶ、ご自愛の方法

IMG_5360.jpg

実家には猫が1匹います。

私が二十歳のときにお家にやってきたので

かれこれ10歳くらいなのですが。


実家に帰ったとき、一日彼(オスです)を見ていて気づいたことを一つ。

それは、猫って1日に何回も何回も毛繕いするってこと。


そんなの猫だから当たり前じゃないか、と思いますよね。

けど、私はこう感じました。


猫は何度も何度も毛繕いをすることで

自分を整え、落ち着かせているのだと。


状況にもよりけりですが、猫が毛繕いしているときって

大体ほわ〜っとした、おだやかな空気が流れていますよね。

ぺろぺろ、と気持ち良さそうになめている。


猫の毛繕いの意味を調べてみると、確かに猫の心身の健康を保つために必要な行為らしいです。


それが一日のうちに何度もあるって、とっても幸せな時間だろうなぁと。


よく考えてみれば、どんな動物たちも大体は毛繕いをしたり、毛繕いし合ったりしています。(おさるさんとか)


。。では、対して人間はどうか?

私は人間が日常的にからだに触れ合うことって、少ないんじゃないかなぁと感じます。


猫みたいに、とまでは言わないけれど

やっぱり毛繕いに匹敵するような何かが必要な氣がする。


ちなみに私は、クラニオをするようになって

『触れる』ことへの意識がかなり変わりました。


手の役割を考えると何かと、”何かをする手”になりがちですが

”何かに寄添う手”を意識できるようになったのはクラニオのおかげです。


日々、自分に、人に寄り添い、毛繕いなみの整えをする時間が

どこにあるでしょうか?


触れることで自分を整える。

触れることで自分を知る。

こうやって、心地良くなれるようになっていくんだぞ、と

にゃんこの背中から学んだ氣がします。


3月の最新セッション日
セッション日程をご覧下さい。

深呼吸、できないときは無理にしなくて良いよ

IMG_3911.jpg


呼吸が大切だという考えは世の中にひろく認知されるようになってきましたが

時々聞かれるのが、呼吸が浅いという相談。

そして深呼吸できないことに悩まれるお客様もいらっしゃって。

私はそういう時、無理にしなくて良いことをお伝えします。


私の思う呼吸法って、もちろん呼吸をからだにめぐらすことが良いって思いもあるけれど

自分のからだが気持ち良くなったり

今のからだの状態がわかるのが呼吸法の大切なところなんじゃないかなぁと思う。


そもそも呼吸って本当に繊細なセンサー的役割を持っていて、ちょっとのストレスで呼吸の仕方変わるし

現代はどうしても呼吸が浅くなりやすい生活環境だし

(同一姿勢が続くことやPC操作の連続、ストレスなどなど)

からだががちがちだとやっぱりなかなか最初はスムーズに呼吸するって難しいと思うし

だけど、自分のからだの状態をただ感じていくだけでも

からだにとっては良い癒しになるのです。

ただ意識を向けるだけで、ですよ。

からだってすごいですよね〜*


だからとりあえず"ちゃんと呼吸すること”はわきに置いといて

自分の呼吸がからだから

入って、出ていく様子を

観察するだけで良いのです。


そうするといずれ自然にからだが緩んでくるから。

もちろん緩む時間より、緊張する時間の方が生活上長かったり

その様な癖がついてしまっているときは

専門家に一度からだを整えてもらった状態で行うと、また感触が全然違います。


私がお伝えしたいのは自分が『こうあるべし』ってところにうまく事が運ばなかったとしても

それをただ受容して欲しいということ。

その方がからだってゆるむんですよ〜


セッション情報

10月分、まだ予約枠が若干あります。
ご検討中の方はお早めに〜*

セッション日程は10月のセッション予定をご覧下さい!