当サロンで大切にしていること/クラニオセイクラルとは?


クラニオ施術風景写真


当サロンで大切にしていること

その人らしい輝きを見いだし、それを最大限発揮できるよう、からだとこころを整えます

当サロンはお越し下さった方が、自分にとっての”心地の良いからだ”を知ることが出来るように、

からだの流れを妨げている緊張をゆるめることで、本来の心地良い状態にしていきます。


その人によっての”心地良さ”は千差万別です。

一方的に正しいと思って整えても、それは一時的に効果はあるものの、ほとんど意味のないことなのです。

そもそも、からだの不調がなぜ起こるかと言うと

からだが何らかの問題(からだやこころのあり方、生活習慣ストレス)に対して

バランスを取ろうとした結果であるので

それを無理に取ってしまっても、かえってバランスを崩すことさえあります。


では、具体的にどうするかと言うと

まずからだにあるその人の流れを感じ取り、心地良いと思う方向へ整えると、余分な緊張が取れます。

緊張の取れたからだは、全身のバランスが整い、働きがスムーズになります。

次に、心地良いこころとからだを継続していくための”意識”の作り方をお伝えしていきます。


これは私が経験してきた中で学んだ、人間をホリスティックにとらえる観点からお伝えします。

これらの結果、からだそのものの力が高まり

症状の改善だけでなく、不調が起こっても治りやすい

自然治癒力の高いからだになりうるのです。


このために行うセッションがクラニオセイクラルセラピーです。


072.jpg


クラニオセイクラルセラピーとは

やさしいタッチでおからだに触れることで、脳脊髄液の流れを整え、からだの自然治癒力を促す療法です。

1970年代にアメリカのジョン E アプレジャー医師が体系化し、広まりました。

押したり、引いたり、物理的におからだに刺激を加えることはありません。

そっとおからだに手をあてる時間は想像以上に心地がよく、あたたかな安心感があります。

クラニオを受けている時間は瞑想状態と同じ脳波が出ているとも言われ、

静かで、深い時間を過ごすことが出来ます。

さらに詳しい解説を知りたい方は

はじめてクラニオを受ける方へをご覧下さい。



最後に、、なぜ、健康であることが難しい世の中なのか?

世の中に数多ある健康法の数々、健康診断が普及し、誰でも医療行為が受けられるにも関わらず

こんなにも不調を訴える人が多いのはなぜでしょうか?


私は大学病院で4年間働いた中で、何度も入退院を繰り返す患者さんを見て

ただ病気を治療するだけでは足りないのだと痛感しました。


自分なりに紆余曲折し、学び、たどりついた結論は

万人に当てはまる健康法などなく、自分に合った方法を知ることが大切であり

それを知るためには、まず自分自身のからだを知ることが必要である、ということ。

つまり、自分が自分の良き理解者になる、と言うことです。


今まで私たちは『社会で上手く生きる方法』を教えられて生きてきました。

けれど『自分自身と上手く生きる方法』は教えられてきませんでした。

世の中での”正しさ”を重視するあまり、自分とうまく付き合えないことが

今たくさんある不調の原因の一つではないか
と私は感じます。


私は一人でも多くの人に”自分の取り扱い”を知っていただき、心地の良いからだを知って欲しいと思っています。

何も難しいことはありません。専門的な知識も必要ありません。

ただ、あなたが自分のからだを自分で”意識”することができれば、からだは大きく変わります

その意識の仕方、捉え方を一緒に学んでいきましょう。

スポンサーサイト

セッションの流れ

こちらのページでは実際のセッションの流れをご説明します。

少しでもご安心いただいて、セッションを受けていただくための手引きとして作りました*


*         *          *          *

009_20150622203433e40.jpg

まずご来店いだたいたら、カルテを書いていただきます。

今日2人で共有していきたい事柄のイメージを膨らませていきます。

015.jpg

このときに今回ご来店いただいたお気持ちや、お悩みなどを聴き

ご自身にとって必要な施術の流れやこころとからだの関係をひも解いていきます。

022.jpg

カウンセリングが一段落したら、お着替えをしていただき、

90分コースの方は足湯をしていただきます。


030.jpg

からだがあたたまってきた所で、ベッドに横になっていただき、クラニオを開始します。

基本的には仰向けの状態でセッションを行っていきますが

体勢を変えたり、手足を動かしても構いませんので

その都度セラピストとやりとりしながら行いましょう。

037.jpg

大体は足から施術に入ることが多いです。

自律神経の働きのバランスが取れるように、おからだを整えていきます。

049.jpg

基本的には足、腰、胸、首から上、と手を触れていきます。

おからだのより敏感な所は後で触れていった方が、お客様のご負担が少ないと考えるためです。

触られるのが苦手な場所は、遠慮なくおっしゃって下さい。

048.jpg

しばらくすると、すやすや。。と寝息が聞こえたり

ごろごろとお腹が鳴ったり。。

色んなおからだの反応が見られることもあります。

からだから出るものは我慢しない方が良いと考えます。

遠慮なくお出し下さいね。

066.jpg

頭はおからだの中でも一番セッションの影響がダイレクトに響く部位なので

よりていねいに触れていきます。


075.jpg

セッションが終わったらお声をかけさせていただきます。

余韻を味わっていきます。

080.jpg

セッション後はあたたかい飲み物をご用意します。

その時期に合わせたお飲物でいくつか種類がございます。

お好きなものをお選び下さい。

089.jpg

お飲物を飲みながら、セッション中に感じたことをシェアし合います。

色んな発見があって、楽しいですよ〜

001.jpg

ありがとうございました!

またいつでもお待ちしてます♡


all photo by Yukie Matsuo
model by Megumi Masuda

Thank you so much !

クラニオセイクラル:こんな方へおすすめです


FH030013.jpg


(この記事は2015,9,8に加筆・修正しました)

♪クラニオはこんな方へおすすめです♪

□からだが緊張しやすい方
□そもそも、緊張がどんなものかわからない、という方
□日々、デスクワークやパソコン作業が多い方
□眠りが浅い方
□疲れがなかなか取れない方

クラニオを受けて、一番多い感想が『とてもリラックス出来る』ということ。

日々過ごしているとなかなか心からリラックスすることってないかもしれません。
また、本当のリラックスがどんなものがわからない方もいるかもしれません。

リラックスするメリットはたくさんありますが、私が特に大切だと思うのは
からだの緊張が取れやすくなることだと思っています。

なぜ緊張をとれやすくすることが大切か?
それは現代の私たちの生活を想像してみて下さい。

私たちは、日々緊張にさらされた生活をしています。

その代表的な原因が情報社会。
今は携帯電話も発達し、情報のやりとりがとても早くなってきています。
これは便利な反面、からだは情報を処理するために、無意識のうちにとても緊張しています。

あなたもPCを触ったり、テレビを見た後、肩が凝ったり、なんとも言えない疲労感を感じることはありませんか?
これは神経を使い、緊張していることも原因の一つなのです。

緊張が重なると、からだはうまく働きにくくなり、疲労がたまりやすかったり、睡眠が浅くなったりします。

ですので、からだのメンテナンスとして、緊張を自覚し、取っていくことは非常に大切なのです。


他にもこんな事があります

これは私がクラニオを自分で受けていって、感じた変化です。
*ただしこれは個人的な感想なので、参考程度にされて下さい。

◎からだの緊張が取れやすく、固かった背中がやわらかくなった
◎自分のからだの緊張が自覚出来るようになった
◎からだの緊張を通して、自分が何に対してストレスを感じているのかがわかるようになり
 自分の取捨選択しやすくなった

私がクラニオを受ける一番の恩恵はここにあると思います!

心とからだが繋がっている、とはよく聴く話ですが

からだはストレスを感じると固くなります。
そしてリラックスするとやわらかくなります。

それを自分で自覚して、ストレスがない選択を出来るようになったら
そんな素晴らしいことはないと思いませんか?

是非、クラニオを通して芯からリラックスする経験をして

自分のからだへの理解を深めていきましょう!


セッションの最新日程はこちら
http://cokiu.blog.fc2.com/blog-category-3.html

はじめてクラニオセイクラルを受けられる方へ、よくある質問


FH000013.jpg


このページは初めてクラニオセイクラルセラピーを受ける方

もしくは受けるのを検討されている方に向けて書いた記事です。

ここではよくある質問についてお答えします。

「頭蓋仙骨療法ってどんな療法?おすすめする人について」

「どんな事をするの?方法と施術時間や頻度について」

(結構長文ですので、自分の知りたい質問だけ見ることをおすすめします)

※お断り
クラニオセイクラルセラピーは様々な効果が言われており、私もそれを実感していますが、
医療行為ではないため、あくまで「民間療法」の一つとしてご理解下さい。



◎頭蓋仙骨療法ってどんな療法?


脳と脊髄を覆う膜の中を流れる”脳脊髄液”の流れを整えることで、自然治癒力を高める療法です。

からだを流れる液体には3種類あります。
□血液
□リンパ液
□脳脊髄液

この3番目の液の流れに注目しているセラピーです。
脳脊髄液はこの他の2つの液体の流れを良くする要とも言われています。

あまり聞き慣れないですが、とても大切な役目を果たしていると言われています。


◎クラニオの歴史は?


クラニオセイクラルセラピーは1900年初頭にオステオパシーの医師ウイリアム ガーナー サザランドが発見と研究をすすめ、1970年代にアメリカの医師ジョン E アプレジャーが現在の頭蓋仙骨療法を体系化し、世界に広めました。


◎どんな人におすすめ?


□からだが緊張しやすい方
□そもそも、緊張がどんなものかわからない、という方
□日々、デスクワークやパソコン作業が多い方
□眠りが浅い方
□疲れがなかなか取れない方

などです。

こちら→クラニオはこんな方へおすすめもご覧下さい。

◎この療法を受けられない人(禁忌)は?


脳の出血がある方(急性期)には行うことが出来ません。
また妊娠12週未満の方は、念のためお断りさせていただいております。
疾病治療中の方は必ず主治医の承諾を得てから施術のご予約をとるようお願いしています。



◎施術はどんなことをするの?


手技は負担のないソフトなタッチで全身に触れていきます。
着衣のまま行います。

体勢は基本的には仰向けで行うことが多いのですが
妊婦さんであれば座位で行ったり
高齢者の方で腰が痛い時などは横向きで行ったり
どんな体勢でも行えます。

よく「頭蓋仙骨。。」と、名前を聞かれると
骨を触って力を加えるイメージや”調整”するイメージを持たれる方がいますが

クラニオは、とにかくやわらかくて負担のない、あたたかな手で触れていき
”調整”したり”誘導”するようなことはありません。


◎施術時間や頻度について


何か症状がある方は1回60〜90分を、1〜2週間に1回を目安に。
メンテナンス目的の方は1回60分を、2〜4週間(またはそれ以上)を目安にして下さい。
その都度相談で決めていきます。

セラピーに関するお問い合わせはcokiu0501(あっとまーく)gmail.comまで


参考図書
クラニオセイクラルリズム ダニエル アグストーニ 著
クラニオセイクラルセラピー ナチュラルヒーリングの試金石 ジョン E アプレジャーDO OMM 著


最後までお読みいただきありがとうございます!