ヘアドネーションをしてきました。

  • Day:2018.02.04 19:44
  • Cat:日記


201802041638079cc.jpg


立春の今日、久しぶりに髪の毛を切りました。

前から興味があったヘアドネーションをしてみたくて、行ってきました。


ヘアドネーションとは、病気の副作用や、頭皮に関わる病気によって髪の毛を失ったお子さんに対して

ウィッグを必要とする人に、原料となる毛髪の一部として、髪の毛を寄付することです。


場所はご近所、祐天寺のkurikindiさん。

女性お1人で経営されていて、メニューは、カットとヘナ、レイキのみ。

普通の美容室ではなかなかない、潔いメニューに感動。
2018020416380663b.jpg
これが、カットした髪の毛です。

さらば、ロング時代、、

そして、わたしとずっと共にしてくれた髪の毛が、誰かのお役に立てることを祈ります。


久しぶりのショートヘアは、心まで軽く感じます。

新しい季節にふさわしい、スタートの時間になりました。


ヘアドネーションにご興味のある方は、こちらのサイト(クリックで別画面が開きます)

対応している美容室も検索できるので、調べてみてください!


愛と共に




●新月と満月に、月のメッセージを配信中です●
最新記事はこちらからどうぞ

●セッションをご希望のお客様は、下記の記事をお読み頂き
cokiu0501(アットマーク)gmail.comまで、ご希望日時をご明記の上、お問い合わせください●
メニューと料金/ご予約方法のご案内


てあてや cokiu
香川夏未

今年もありがとうございました。

  • Day:2017.12.31 15:15
  • Cat:日記


2017123115080325c.jpg


大晦日ですね。

今日は、お家にこもって初めて1人でお節の準備をしながら

1年を振り返っています。

てあてや cokiuは、今年もたくさんのご縁を頂き、ここまで来ることができました。

本当にありがとうございます。

振り替えると、今年はチャレンジの1年でした。

星と香りを使ったワークショップや個人セッションを開始し

ボディーワークの中に占星術を組み込む意味や拡がりを模索し、実感した1年でした。

占星術は通常『占い』と言われ、運命や性格を詠むものと思われていますが

これからは、さらにそれに加え、占星術の知恵を身体や生活に生かせられると思っています。

その昔、お医者様がホロスコープを詠むことは、必須条件でした。

現在廃れてしまったその智慧も、きっと少しずつ実践できる形で再生されていくのではないかと思います。

来年はさらに、星と身体の繋がりを感じて頂けるようなものを提供していきたいと思っています。

来年も皆さまにとって良き1年となりますように!


●1月のセッション予約受付中です●
1月のセッション日程はこちら

●新しい1年の始まりに。アロマ占星術セッション●
五感から本来の自分にアプローチするーアロマ占星術リーディングのご案内

* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

満月の気づき ー月の力に後押しされて

  • Day:2017.10.06 23:13
  • Cat:日記
201710061614536cf.jpg
本日、月は牡羊座で満月を迎え、『収縮』へのフェーズに切り替わりました。

新月は、漠然としたイメージやインスピレーションがどこからともなく湧いてくるような時間ですが

満月は、目の前の出来事、現象からの気づきが多いように思います。


私は、満月前になると、よくパートナーとけんか(何かしらの話し合い)になることが多いです。

今回も、ほんのささいなことから、自分も予想していなかった怒りや窮屈な気持ちが出てきたので

しばらく距離を置いて、1人内省の時間を取っていました。

その中で、明らかになったことがいろいろあって。

お仕事のことも、パートナーとの付き合い方も

ずるずると、芋づる式に、気持ちが引き出されてきました。

うーむ、満月ってやっぱりすごい、、


まずお仕事に関して言えば、星と、植物と、共に生きていきたい、と言うこと。

マクロとミクロ、両方の視点から、世界の理を知りたい、と言うこと。

それが実生活で活かせたら、なおのこと嬉しい。


最近自分の中で、何かがもやもや〜としていて

これで良いのかなぁと、漠然とした不安が宙を舞っていました。

けれど、1人になって、ゆっくり思いを巡らせると

はっきりと、心の底で、微かにひかるものがあって

それをたぐり寄せてみると「あっ なぁんだ」って安心したのです。

これから、お仕事の仕方を、もう少し流動的にやっていこうと思っています。


パートナーとの関係のことで言えば

やっぱり腹を割って話すことが大切だな、と。

私は、パートナーには言いたいことを伝えているつもりなのですが

時に、どこかあきらめや、相手と向き合う真剣さを欠いて

言いたいことを言わなくなる癖があります。

けど、付き合いの中で、心身の違和感を感じると

それをごまかせるほどの人間でもない。

それらが積もると、急に何もかも嫌になってきちゃったり。

正直に気持ちを伝えるのはちょっぴりどきどきするけど

丁寧に紡いだ言葉は、本当にやりとりがスムーズ。

今回も、きちんと私の話を正面から受けとめてもらえたことが、ありがたいなぁと思いました。


仕事も、パートナーとの関係も

自分を縛っているのは、ちょっとした思い込みだったり

自分へのあきらめが、大半。

だから、もっともっと、自由に、正直で良いのだなぁと思う。

なんだか、また新しい広がりを感じます。


私は、よく悩むし、決して精神的に強い方ではありません。

けど、どこか根っこは頑丈で

いくら葉っぱが枯れたように見えても

土をかき分けると、脈々と息づいてるものがあるのです。


もう1度、心を自分の生活の真ん中に置いて、進もう。

秋の夜長

少しお茶でも飲んで、これからのことに目を向ける。

そんな時間を増やしたいと思います。




10月のセッション、ご予約受付中です。
アロマ占星術が期間限定価格で受けられるのは10月いっぱいとなります。


☆10月のセッション日程 こちら

☆アロマ占星術セッションの期間限定価格は10月のご予約分で終了します。
 ご興味がある方はこの機会にどうぞ!

 セッションの詳細はこちら
 アロマ占星術リーディングのご案内


* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

Natural herbさんの星乃薬草カフェ

  • Day:2017.09.17 17:08
  • Cat:日記

201709171506347c9.jpg


今日は北鎌倉にあるNatural herbさんの星乃薬草カフェに行ってきました。

こちらのカフェは月に1回、太陽の星座に合わせて開催されているそうです。

今回は乙女座ということで、手の反射区と星座を繋げてトリートメントを行う講座でした。

手の反射区だけでなく、手と惑星の繋がり、手相の読み方まで教えて頂きました。

それにしても、手の大きさや形は本当に千差万別。

ハンドトリートメントには、自分の星座に合った香りを選び、オイルを作りました。

手に触れる前には、ハーブと精油の入った手浴を。


2017091715064416e.jpg


今日は肌寒かったので、また一段と気持ち良かった、、

ちなみに、体に負担のかかりやすい部位、疲れやすい部位として

アセンダントと月星座を参考にするんですって。

私は月星座が水瓶座なので、冷え・目の疲れなど。

確かに集中すると、目の疲れがすぐに出てくるなぁと思いながら、手をもみもみ。


201709171506432ac.jpg


そして講座で頭を使った後には

乙女座の支配性である水星のハーブ、ラベンダーを使ったマフィンを頂きました。

上にかかっている紫色の美しいソース。

ラベンダーの花を想像させてくれます。

お花が生地に練りこまれていて、口に含むたびに、ほわっと花の香りがしましたよ。


201709171506282cd.jpg


そうそう、ホロスコープを見て、体質に合わせたハーブもブレンドして下さいました。

わたしの場合、牡牛座:女性星座・不動宮・土なので

それぞれに対応したハーブを。


2017091715064330a.jpg


乙女座も終わりに近い、このしずかな雨の日に

体をケアして、学んで、美味しいものを頂けて、とても幸せでした。

私も、またワークショップを久しぶりにしたいなぁ、なんて思いました。

海香さん、内野さん、お世話になりました!

また遊びに行きます。


* +

○ただいま募集中のセッション、ワークショップ○

☆10月のセッション日程 こちら

☆アロマ占星術セッションの期間限定価格は10月のご予約分で終了します。
 ご興味がある方はこの機会にどうぞ!
 セッションの詳細はこちら
 アロマ占星術リーディングのご案内


* +

クラニオセイクラル & アロマ占星術
てあてや cokiu

うれし、楽し、梅仕事

  • Day:2016.06.12 14:16
  • Cat:日記

20160612213111f66.jpeg


ようやく仕込んだ梅シロップ。

今回梅は虹のネ農園さんで無農薬のものを。

虹のネ農園さんは冬にとても美味しい自然栽培のみかんを作っていらっしゃる農家さんです。

今年が初めての梅なのだとか。


そして氷砂糖は大阪の砂糖専門店、鴻商店さんのものを使いました。

普通氷砂糖は急速冷却で1日以内で作るそうなのですが、鴻商店さんのものは

室(むろ)と呼ばれるスペースで2-3週間かけて作られたものだそうです。

ここ数年梅シロップは毎年仕込んでいるけれど、もしかしたら氷砂糖で作るのは初めてかも?

鴻商店さんのお砂糖は、都内ではなかなか扱っている所がなく

六本木のDEAN & DELUCAにてようやく発見。


今回梅シロップはお米農家 やまざきさんがスパイスを混ぜ込んだ梅シロップの作り方を紹介して下さっていたので

それを見よう見真似で作ってみました。


仕込みは梅2kg分。

梅と砂糖の割合は1:1

スパイスはカルダモン、クローブ、シナモン(全てホール)、一部に自家製の陳皮を入れました。


20160612141417e25.jpeg


毎日出来上がりを想像しながら、瓶を振るのが楽しいです。


美味しくできたら、サロンでもお出ししようと思うので、お楽しみに*



*

*6月のセッション予約状況

17(金)am、21(火)pm、26(日)amに空きあります。

詳細はこちら


*+